ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

「はるまき日和」いいですね♪

G(グラビア)ザテレビジョン vol.49 (カドカワムック)

2016年12月15日に発売されたG(グラビア)ザテレビジョン vol.49に、「はるまき日和」と題して、モーニング娘。’16から尾形春水さんと牧野真莉愛さんのグラビアが掲載されています!!

そして、巻末のインタビューページにはこぶしファクトリーと、アップアップガールズ(仮)が掲載されています。

表紙の画像を載せるとそっちが気になってしまいますが、そちらの感想はどこかで別途書くとして…今回は「はるまき日和」の感想です。

尾形春水・牧野真莉愛「はるまき日和」

今号のグラビアに登場するハロプロメンバーは、モーニング娘。’16から尾形春水さんと牧野真莉愛さんの「はるまき」コンビ。

なんとなく12期メンバーって「12期」ってひとくくりにされがちな印象ですが、牧野真莉愛さんが新曲「そうじゃない」で単独センターに抜擢されたり、飯窪春菜・工藤遥・尾形春水の”トリプルA”として活躍?したり、遅まきながら段々と個性を発揮してきた感じ。

 

で、やっぱりこのはるまきコンビはビジュアル的にも目立つというか、いきなり見開きで背中合わせのはるまき…

まりあがはーちんに背中を預けた感じの構図だから、見開きの2/3ぐらいがまりあになっちゃってるのは致し方ないとして、それでも、「どーん」って擬音をつけたくなる感じの好カットなんで、表紙の浅川梨奈さん(SUPER☆GiRLS)のグラビアの直後にあって「流れを変える一発」って感じ。
(実際、今号で次に水着グラビアが出てくるのって後半なんで…)

 

まりあに関しては、身長が伸びたのと、顔が大人びてきて、キメるべきところでちゃんとキメれるようになったなぁというのと、そうしながらも無邪気に笑う感じもちゃんと残っているので、その辺のギャップが良さとして出ていると思います。

はーちんに関しては、ブログの自撮り級にキメつつも、目を細めてにっこり笑う…こちらもギャップを出してるのと、一時期ガリガリに痩せていたのが少しふっくらしてきて、今、なにげにちょうどいい感じになってるんじゃないかな?

ふたりでのカットなんかもすごく楽しそうだし、最後に白い衣装でふたりしてフード被って体操座りしてるのもすっごくかわいらしい!!

 

よくよく考えたら、12期の中でも…というより、モーニング娘。全体で考えてもビジュアルレベルの高い2人だったりするので、今後「はるまき」推しでグラビアっていうのも面白いんじゃないかと思いました。 

G(グラビア)ザテレビジョン vol.49 (カドカワムック)

G(グラビア)ザテレビジョン vol.49 (カドカワムック)

 
Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.