ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

舞美ちゃんの喉にトラブル発生するも4人でカバー!これぞ℃-uteの絆力!!

℃-ute

2017年1月5日から始まった「℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~」ですが、中野サンプラザでのコンサートに行った人の感想を見ると、どうやらリーダーの矢島舞美さんが喉を痛めたようで、ほとんど声が出なかった模様。

しかしながら、舞美ちゃんのパートを他のメンバーでしっかりとカバーして、このピンチを乗り切ったとの事で…6月12日に解散を控えた℃-uteがまた新たな伝説を作ったんだと思いました。

なお、コンサートは1月9日にNHK大阪ホールで2公演行われ、夜公演で千秋楽となりますが、舞美ちゃんの喉の容体は全治1週間との事で、残念ながら舞美ちゃんの美声は聴けないかもしれません。それでも4人が全力でカバーする℃-uteを全力で楽しみたいと思います!!

℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~@中野サンプラザ観覧者の声

ここで、Twitter上の本公演を観覧された方の貴重な感想をいくつかピックアップ刺せて頂きました。

最初のアナウンスの通り、4人で舞美ちゃんパートをカバーした公演だったようで、11年かけて積み上げた絆は伊達じゃないって感じさせてくれるものばかり。

これだけでも胸いっぱいになったんですが…

メンバーのコメント

なっきぃ(中島早貴)のコメントも、まいまい(萩原舞)のコメントも舞美ちゃんへの愛が溢れるもの…

そういえば℃-uteのDVD Magazineのコンサートの舞台裏のやつを見ていると、本番前とかに時々まいまいが「フォローし合おう」って言ってるのを見た事がありますが、まさに「今がその時」って感じでしっかりフォローし合ったわけで…やっぱり℃-uteっていいなって思いました。

なんだかんだ言っても初期の℃-uteはやじすず(矢島舞美・鈴木愛理)がメインだったから、岡井ちゃん(岡井千聖)がボーカリストとして成長したことで役割分担が変わったとはいえ、初期の曲の歌割りはやじすずが圧倒的に多く、舞美ちゃんパートをカバーするって相当大変なはず!!

かくいう岡井ちゃんも喉の手術前は辛そうな時期もあって、その分をみんなでフォローしていた時期もあるわけで…これぞ℃-uteの絆力と実感させられました!!

舞美ちゃんの声

そんな舞美ちゃんのブログ…

自身の病状と、メンバーや関係者やteam℃-uteのみなさんへの感謝の気持ちが綴られており、相変わらず舞美ちゃんらしいなぁって思いました。

なんだかんだでそんな舞美ちゃんがリーダーだからこそ、4人もそれについてきたわけだし、リーダーのピンチはみんなで助ける…ごく当たり前の事なんだけど、今のこんな世の中だからこそ、それを当たり前にできる℃-uteって尊いなぁって思ったし、素晴らしいグループだなぁって思ったし、team℃-uteで本当に良かったって改めて思いました。

1/9大阪、楽しみにしてます!!

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.