ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

舞美ちゃんは歌えなかったけど、5人の歌声が届きました!℃-ute新春コンサート2017~℃OMPASS~(1/9NHK大阪ホール昼公演)の感想。

℃-ute 2017新春 巫女

2017年1月9日にNHK大阪ホール(大阪府)で行われた「℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~」の昼公演に参戦してきました!!

今回のコンサートは昨年秋に行われた「℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~」のアンコール公演であり、一部内容をリニューアルしてお届け…というのが一番のみどころのはずだったんですが…

1月5日の初日公演からリーダーの舞美ちゃん(矢島舞美)が喉を痛めてしまって殆ど声が出ないというアクシデントが発生!!
他のメンバーがいかにそれをカバーしてコンサートを成立させるか…色んな意味で℃-uteの地力が試されるコンサートとなりました。

 

※舞美ちゃんの喉のトラブルについては別記事もありますので、よろしければご参照ください。

【関連記事】舞美ちゃんの喉にトラブル発生するも4人でカバー!これぞ℃-uteの絆力!!

℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~@1/9NHK大阪ホール(昼公演)

では、早速今回のセットリストからおさらいしたいと思います!!

℃-ute新春コンサート2017 ~℃OMPASS~セットリスト

【オープニングアクト】
ハロプロ研修生「ほめられ伸び子のテーマ曲」

01. 超WONDERFUL!
02. 世界一HAPPYな女の子
03. 僕らの輝き
04. いざ、進め!Steady go!
05. 江戸の手毬唄Ⅱ

【MC1】

06. 愛はまるで静電気
07. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
08. EVERYDAY 絶好調!!
09. 青春ソング

【MC2】お世話になった方からメンバーへのメッセージ映像:加賀楓(モーニング娘。'17)

10. 夢幻クライマックス
11. 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない
12. Crazy 完全な大人
13. Kiss me 愛してる
14. 次の角を曲がれ

【MC3】交代で衣装チェンジ

15. Singing~あの頃のように~
16. 幸せの途中
17. Love take it all
18. アダムとイブのジレンマ

【MC4(煽り)】

19. ザ☆トレジャーボックス
20. 情熱エクスタシー
21. Danceでバコーン!
22. SHINES

【アンコール】

23. JUMP
24. アイアンハート

【MC4】

24. 夢があるから

※なお、秋ツアーの感想はこちらの記事をご参照ください。

【関連記事】たくさんの楽しさと、たくさんの幸せと、そしてほんのちょっぴりの寂しさと… ℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~ 11/26NHK大阪ホールの感想 - りさっちのグラビアインプレッション

リニューアルされた点

上記の通り、セットリスト自体はそこまで大きく変わっておらず、赤字の「江戸の手毬唄Ⅱ」と「アイアンハート」が追加され、「The Party!」がなくなりました。

(てか、℃-Fesの時に超高速バージョンにされてた「江戸の手毬唄Ⅱ」がまさかここでフルバージョン歌われるとは思わなかったけど…)

大きく変わったのは前後半の演出部分で、秋ツアーはパジャマ姿から始まってベッドの上でわちゃわちゃし、ステージ上で生着替えがあって旅に出る…といった感じでしたが、今回は屏風のパネルが出てきて、屏風が開くと晴れ着姿のメンバーが登場…といった演出。

℃-ute 2017新春 晴れ着

ベッドの代わりにこたつが登場し、晴れ着姿のままごろんと横になって歌ってたり、歌いながらみかんを投げ入れたりと、今回はお正月らしいわちゃわちゃ感で楽しませてくれます♪

(舞美ちゃんが暴投に近い感じで客席に向かって剛速球を投げ込んだように見えたんですが…)

今回も屏風から頭だけちょこんと出しての生着替え!!
チェンジした衣装は…トップの巫女さんの衣装。

(ダンスしないといけないので、動きやすいようなアレンジをしたんでしょうが、個人的にはあんまり巫女さんには見えなかったような気も…)

そして、謹賀新年の生書初めなんかもあって、お正月が凝縮されたような前半部分の演出でした。

 

後半はアンコール後の衣装が今年の干支にちなんでニワトリの着ぐるみ!!

愛理(鈴木愛理)の気持ち悪い動き…とまいまい(萩原舞)が言ってましたが、私的には着ぐるみなのに一番動きにキレがあって逆にびっくりしたんですけどね(笑)

ちなみに、この時のMCで愛理が着ぐるみで動く時のコツを説明していましたが…夜公演の時のメンバーの動きはどうだったんでしょうか?

(夜公演に参戦された方、情報提供お待ちしています!!)

ハロプロ研修生について

今回の新春コンサートに帯同したのは、一岡伶奈・前田こころ・川村文乃・高瀬くるみの4名。とはいえ関西だから今回も「Lovelys」が登場するのかなと思いきや…今回はハロプロ研修生4人によるオープニングアクトでした!!

(堀江葵月さんはインフルエンザの為、高瀬くるみさんが入ったそうです。)

これはもう秋ツアーの時に舞美ちゃんが言ってた「帯同する研修生が変わるかも」という言葉通り、加賀楓さんがモーニング娘。の13期メンバーに選ばれた事で、元はちきんガールズの川村文乃さんが入りました!!

 

そして、秋ツアーに当時ハロプロ研修生として帯同していた加賀楓さんは…なんとMC2のVTRにゲストとして登場!!

思わぬかえでぃの登場に会場は大盛り上がり!!!!

現在行われている冬のハロコンの衣装に身を包み、「モーニング娘。’17の…」って自己紹介している加賀様を見て目を細めるなっきぃ(中島早貴)とまいまい。

ご存知の通り、かえでぃってモーニング娘。に入るまでの4年間ずっとハロプロ研修生をやっていて、その中で℃-uteのコンサートツアーにも帯同していたんですが…その数なんと77公演!!

それだけ長くやってたら℃-uteメンバーからも「レディー・カガ」だの「加賀様」だのとイジられるし、それだけかわいがられてたって事で、なんか娘の旅立ちを見守る親のような感じがすごく良かったです。

【関連記事】加賀楓・横山玲奈がモーニング娘。になった日(ハロ!ステ#200の感想)

舞美ちゃんをフォローする℃-ute

ここからは、喉の不調で声が出なくなった舞美ちゃんと、それをフォローするメンバーについて触れていきたいと思います。

声が出なくても全力の舞美ちゃん

喉の不調で声が出せない舞美ちゃん。

辛うじて最初の自己紹介の時にひと言ふた言ぐらいは声を発したけど、それ以外は声が出せない状態。

それでもいつもの笑顔で自分のパートの時は口をぱくぱくさせていて、心と表情で一生懸命歌っている姿がやっぱいいなって思いました。

(なんか途中で何回か舞美ちゃんの声がしたような気がして、「え?歌ってる?」って思ったところもあったりして。)

 

ただ、全力のリーダーは上述の通りみかんを全力で投げ込んだり、あと途中で黒い帽子が飛んでっちゃって、ステージのセンター奥に帽子がぽつん…

喉の調子が悪くてもやっぱり舞美ちゃんは舞美ちゃんだなぁって思いました。

「℃-uteって役割があるじゃん」byなっきぃ

今回のMCの殆どを務めたのがなっきぃ。

実は舞美ちゃんの喉の不調を知って、いち早く台本をチェックしMCのどこをフォローしたらいいのかを確認し始め、結局他の3人の分担は前とほとんど変わらなかったとの事(笑)

ただ、なっきぃ曰く「℃-uteって役割があるじゃん」って事で、歌が不得意な分、自分はMCの部分でフォローするんだって…この辺の心意気が素敵だなって思いました。

かつては人見知りで泣き虫だったnkskちゃんが、℃-uteが5人になった時に一念発起してMCとかを頑張りだした…それが今に繋がってるんですね。

といいつつ、「Kiss me 愛してる」の最後の「愛してる」のパート…
通常は1番愛理、2番岡井ちゃん(岡井千聖)、最後舞美ちゃんなんですが、岡井ちゃんが歌う…とみせかけてのなっきぃだったんで、会場大盛り上がり!!!!
今まで1回もそのパートを歌った事がないという事で、なっきぃの「愛してる」は超貴重だと思います!! 

 

でも…残念ながら最後の最後で段取りを間違えて、告知前に最後の曲紹介をしようとしてまいまいに止められる…みたいな。

舞美ちゃんがしょっちゅうやってるミス…それまでしっかり受け継いじゃったんだねとフォローして、しましまで固い握手!!

 

今回は、MCでフォローしていたなっきぃですが、最後の「夢があるから」の時の涙…すごくきれいでした。

さすが愛理!!

舞美ちゃんが喉を痛めること自体すごく珍しい事ですが、愛理の歌声はさすがというか、「青春ソング」の独唱部分とか声ののびやかさが桁違い!!

日頃からのケアも含めて脱帽モノです!!

(独唱の時にけん玉をやってて、昼公演はそれを1発で決めたんですが…夜公演はどうだったんでしょうか?)

舞美ちゃんパートも多くフォローしていましたが、自身のパートと舞美ちゃんパートを歌う時で声の出し方を少し変えてるようで、それで何回か舞美ちゃんが歌ってるように感じたのかな???

もう「さすが愛理」としか言いようがないですね!!

面目躍如な岡井ちゃん

今回のコンサートで圧倒的に歌割りが増えたのが岡井ちゃん!!

愛理みたいな器用な真似はできないものの、持ち前のロックテイストなパワフルな歌声で今回のコンサートの土台を作ってくれたと思います。

ただ、岡井ちゃんが歌っているから緑のペンライトを思いっきり振って「千聖」コールをやりたいんだけど、ここは舞美ちゃんパートだから「舞美」の方がいいのか?とか迷ったりして(笑)

(ま、最終的には自分の気分で叫びたい名前を叫んでましたけど…)

「いざ、進め!Steady go!」なんかは、今ツアーこそ「僕らにしか できないコミュニケーション」のところを普通に歌っていたけど、舞美ちゃんのテンションアゲアゲバージョンを再現してバッチリ決めてくれたし、「Danceでバコーン!」の「勝負パンツ」のところなんかはやけに滑舌が良くて…そう歌いながら実は愛犬の「パンツ」の事考えてる笑顔じゃないの?って思ったりなんかして(笑)

多分ここまで岡井ちゃんの歌割りが多いコンサートってもうないと思うので、怪我の功名ではないけれど、結果的に岡井ちゃん推しにとっては最高のコンサートとなりました。

肉じゃがな気分のまいまい

なんかステージ上で肉じゃがの匂いがするって事で、肉じゃがの気分だったまいまい。

℃-uteの中では最年少なんだけど…実は一番のしっかり者で、なっきぃの進行ミスに気付いて即ツッコミを入れたり、その辺の修正能力はさすがって感じ。

開演前のアナウンス後の℃-uteからのメッセージも、しっかり喋るなっきぃとは対照的に、独特の雰囲気で喋るまいまいがかわいかったです。

なんか「正月太りをした」としきりに言ってましたが…実際のところはどうなんでしょうね?

(夜公演後に新幹線で移動する℃-uteの目撃情報がTwitterで流れていたので、今日中におうちに帰ったんでしょうが…まいまい、今日はちゃんとお風呂に入ったかな?)

℃-uteとNHK大阪ホール

NHK大阪ホール楽屋の℃-ute

今回の会場は「NHK大阪ホール」だったんですが、なんとアーティストがコンサートでここの会場を使用した歴代1位が℃-uteとの事!!(スタッフ調べ)

なんでも69公演ここでやってきたという事で、℃-uteメンバーにとっても愛着のある会場なんだとか…

何度も使っていると、楽屋での座り位置も暗黙の了解で決まってくるらしく、写真のような並び順になっているとの事。

 

なお、2017年の春ツアー「℃elebration」でも大阪公演は予定されていますが、会場が「オリックス劇場」に変わるので、NHK大阪ホールで行う℃-uteのコンサートは今回が最後…

6月12日に向かう中で、これからも「最後」っていうのが何度も出てくるんでしょうが、℃-uteにとっても縁の深い会場だったという事で…NHK大阪ホールにもお疲れ様って感じかな(笑)

【関連記事】℃-ute コンサートツアー2017春(タイトル未定)のFC先行受付が始まりました!

まとめ

「舞美ちゃんの美声がお届けできない」という普通なら大ピンチの状態で迎えた今回のコンサートでしたが、いつも通り…いや、いつも以上の盛り上がりで、舞美ちゃんの喉の不調とか一切感じさせないコンサートでした。

不安要素どころか、逆に℃-uteの絆を見せつけられた格好で、まさしく「チームワークの勝利」って感じ。

 

声は出ないはずなのに、舞美ちゃんの声が聞こえた気がして…

 

実際は4人で歌っているはずなんだけど、ちゃんと℃-uteの5人の歌声がこちらに届いた…そう感じたコンサートでした!!

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.