ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

相変わらずむちむちです♪/ヤングガンガン No.6 譜久村聖の感想

ヤングガンガン No.6 譜久村聖

2017年3月3日に発売されたヤングガンガン No.6の表紙はモーニング娘。’17のリーダー譜久村聖さん。

なんかこう…今にも弾けんばかりのむちむちした感じが表紙からも伝わってくるし、水着グラビアも掲載されているので、ふくちゃん推し必見のグラビアとなっています!!

センターグラビアにはつばきファクトリーも登場するので、割と今号のグラビアに関してはハロプロ色が強いかもしれません!!

※本来は「グラビア見聞録」で扱っている内容ですが、今回は本ブログに掲載する事にしました。なので、ハロプロとは関係ない内容(巻末グラビア)も含まれますが、あらかじめご了承ください。

表紙&巻頭グラビア 譜久村聖(モーニング娘。’17)

気付けばふくちゃんもハタチなんだよなぁと思いつつ…

今回はそんなハタチの譜久村聖さんと2人で過ごす休日…といったテーマ設定のグラビアとなっています。

部屋着で前かがみでおこしにくるふくちゃん…

表情が絶妙だし、ぱつぱつな感じの胸のボリュームも凄い。
そしてオレンジのビキニ姿は1/4サイズと1ページ使ったカットですが…せっかくのお胸を隠し気味のポーズが多いのがちと残念。

ベッドから顔を出してる感じとかもかわいらしいし、起き上がった感じ、そして朝を思わせる感じ、そしてティーカップを片手に笑顔!!
この笑顔は必見かな♪

そして、見開きでの競泳用水着のバックショットと正面立ちのポーズ。
さらに柄の違う水着での座りポーズですが…できればこの水着であと何カットか欲しかった気もします!!

最後はお出かけって感じで、なんかお嬢様っぽい感じのカットでおしまいとなります。

 

というわけで、道重さゆみさんの卒業あたりから改めてモーニング娘。を見るようになり、リーダーに就任してこれまでの奮闘ぶりも見てきたし、DVDマガジンとかでそのキャラもわかった上で見ると、ふくちゃんの良さが十分出ていると思うし、ファンにとっはたまらん内容だと思います!!

ただ…ふくちゃんってグラビア向けのグラマラスボディーの持ち主ではあるんだけど、残念ながら他のアイドルと比べると決して小顔ではなかったりもするから…「ハロプロ好き」ってのを一旦外して、「グラビア好き」としての見解を述べさせていただくと、ストロングポイントである胸をもっと強調するか、ウイークポイントをカバーする為にポージングを工夫するか、あるいは痩せるか…とにかく何かしらの工夫がないと、一般層の目を引き寄せるのはなかなか難しいのではないかって気がしました。

(内向きに発信するものならこんな事は言いませんが、「雑誌のグラビア」という外向きの土俵に立ったら場合、乃木坂46を筆頭とするアイドルグループの面々や、馬場ふみか、久松郁実、石川恋といった歴戦の強者と「ビジュアルで勝負」しないといけないわけですから…)

センターグラビア つばきファクトリー

2017年2月22日に「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」にて、念願のメジャーデビューを果たしたつばきファクトリーが登場です!!

制服姿で9人並んだグループショットから、1ページ3人ずつでピースサインしたカットと、オフショット的に遊んでるカットという組み合わせがあって、最後は横にずらっと並んでリコーダーを吹いてる…という構成。

ちなみに3人ずつのカットの登場順はこんな感じ…

岸本ゆめの、秋山眞緒、小野田紗栞
谷本安美、小野瑞歩、新沼希空
小片リサ、山岸理子、浅倉樹々

まあつばきファクトリーも、当初は6人組でのスタートでしたが、メジャーデビューを控えた時期にきて、秋山眞緒・小野瑞歩・小野田紗栞という3人の新メンバーが加入して、9人体制でメジャーデビューする事となったわけですが…

数のパワーでハロプロ内の他のユニットに迫力負けしなくなった事と、浅倉樹々・新沼希空のツートップ路線以外にもセンター候補になりうるメンバーが新たに入った事で、ユニットとして色んなバリエーションを出せるようになったと思うので、私的にはいい補強をしたなぁと思っています。

オリコン週間ランキングも、初登場で第3位と好発進を決めたつばきファクトリー…

今後の活躍に期待したいですね!!

【関連記事】2/22メジャーデビューのつばきファクトリーの最新アー写です!! 

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア(初回生産限定盤SP)(DVD付)

  • アーティスト: つばきファクトリー
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: CD
 

巻末グラビア White Boin Cup 2017

ここまでの流れとはうってかわって、巻末グラビアは「White Boin Cup 2017」という企画モノ。

ヤングガンガン伝統?の白のビキニの胸元が露わになったカットが4つ…

要は「美乳No.1決定戦」といった感じの企画であり、優勝者は海外でグラビア撮影できるという…以外に豪華な特典付きとなっています!!

奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)

まずはマリ乳で有名?な奥津マリリさん。

サロペットジーンズからの横乳など、色んな所からはみ出すのが自慢のマリ乳なんで、そこはしっかりとPRできてると思います。

ただ…微妙に女優の高畑充希さんをローカルな感じにしたようにも見えなくもないから…その辺がどう作用するか次第な気がします。

【関連記事】奥津マリリのマリ乳と存外早く再会できました♪「ヤングマガジン 2016年11/28号 No.50 久松郁実」の感想

原野愛弓

私的に意外とアリだなぁと思ってのが原野愛弓さん。

この企画ってボインを競う企画なはずなのに、最初のページでの水着姿はナシ!!
ちょっと小生意気なギャルって雰囲気が割といい感じ。

…というフリがあっての水着。

これも制服をたくし上げて胸元だけを見せるというもので、企画を考えたらある意味賭けのような気がしないでもないですが、こっちを見つめる表情もSっ気を感じさせるもので実に面白い!!

逆に優勝すればしっかり水着姿が見れるのでは?って考えたら、優勝させて脱がせるっていう考え方も出来るわけで…面白い演出だなぁって思いました。

三浦はづき

うってかわって、ガチで勝負しているのが三浦はづきさん。

胸も大きくて形も良さそうで、セクシーだし、これでもかっていった感じのグラビアとなっています。

ちょっとライティングとかの演出が若干鬱陶しい感じでもあるので、そういった過剰なものなしでグラビアを見たい方は…って感じかな。

4人の中では一番王道のグラビアアイドルが参戦してきたって感じです。

伊藤里織(ハニースパイス)

最後は伊藤里織さん。

ショートカットで、童顔なのかそうでないのか…イマイチ判別がしづらい感じではありますが、意外と胸が柔らかそうできれいなんですよね!!

単純にきれいな胸って考えたら彼女かなぁって気もします。

次号予告

ヤングガンガン No.7 次号予告

次号には℃-uteの鈴木愛理さんが登場するんですね!!

さすがに水着とかはないだろうけど、愛理のグラビアってだけでとても楽しみ。
(付属のDVDにも出演するみたいなんで、それも含めて楽しみですね!!)

3月17日の発売が待ち遠しいです!! 

ヤングガンガン 2017年 3/17 号 [雑誌]

ヤングガンガン 2017年 3/17 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: 雑誌
 
Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.