ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

やっぱり愛理最高!「ヤングガンガン No.7 鈴木愛理(℃-ute)」の感想

ヤングガンガン No.7 鈴木愛理(℃-ute)

2017年3月17日に発売されたヤングガンガン No.7(2017年4/7号)の表紙は℃-uteの鈴木愛理さん。

今回は巻頭グラビアで12ページと、付録のDVDではメイキング映像が収録されていて、なにげに盛りだくさんな内容となっています!!

Rayの愛理はモデルって感じですが、こちらは割とリラックスしたいつもの愛理って感じです。

【関連記事】やじすずをもう少し見たかった!「Ray 2017年4月号 白石麻衣」の感想

表紙&巻頭グラビア 鈴木愛理(℃-ute)

よくよく考えたら愛理の事を「℃-uteの鈴木愛理」って紹介できる期間って、もう3か月を切っていて…6月12日が着実に近づいているんだなぁっていうのをひしひしと感じるわけですが…

今回のテーマは「卒業旅行」…

勿論、鈴木愛理さんがこの春で大学を卒業するという事もあって、確かに卒業旅行っていうテーマ自体には納得なんですが、数か月後にはもっと大きな卒業というか…人生の半分以上を捧げてきたものがフィナーレを迎えるわけで、この時期にこういうテーマは敏感になっているところに刺さります。

表紙はプールサイドでの座りポーズで、おへそがチラリしてるのがまたいいですね!!

移動中の車の雰囲気、眠い目をこすって…っていう表情のアップがいきなりかわいく、表紙の衣装で思いっきり背伸びをしたカットでは、美しいウエストラインが…
愛理のお腹のラインと白い肌とおへそはもはや芸術級と思っているので、このカットだけでご飯3杯イケちゃう感じ(笑)

で、その後の座りポーズの笑顔もかわいいんだなぁ…

お部屋でリラックスした感じもかわいらしく、目を細め、白い歯を見せながら笑ってる感じとか…やっぱいいっすわ。

表情のアップも勿論かわいいし、柱に抱きついてるカットなんかは「柱になりたひ」ってとりあえず思いますよね(笑)

さらに部屋着でリラックスした感じと、キメのギャップがいい…

ワンピース的な衣装から、スプリングコートでお出かけ。
ソフトクリームにご満悦の愛理もまたいいですねぇ。

 

とりあえず鈴木愛理さんのウエストラインは芸術級だと思っているから、それがみれただけでも「ありがたや~」って感じだし、「このまんまでいいんだ」って開き直った愛理は表情も自然で、楽しそうな時はめっちゃ楽しそうだし、バシッと決める時は決める…その辺の緩急もついてるし…やっぱり愛理は最高だなって思いました。

メイキングでは、テンション高くて気持ち悪い動きの愛理ってのもあるし、ウエストライン御開帳のシーンもあるし…やっぱり本編と合わせて視聴するとより楽しめます!!

これは大満足のグラビア&付録DVDでした!!

巻末グラビア 篠崎こころ

巻末グラビアには篠崎こころさんが登場。4パターンのコスプレを披露しています。

シチュエーションは渋谷系ギャル、職場の美人上司、動画配信主、家庭教師先のお嬢様って感じで、水着も交えたグラビアではあるんですが…どうもこの手のグラビアって粗さがしをしてしまうというか、不自然な点があるとついつい気にしてしまうので、これって地毛じゃないよね?って思うと、そこばっかり気になっちゃうし…

で、思ったのがコスプレイヤーってメイクとかもバッチリするから、割と似た感じになっちゃうのかなぁっていう気がしていて、体形こそ違えど御伽ねこむさんとかもこんな感じだったような… 

(当然、見る人によっては「全然違う」って思うんでしょうけど…)

ヤングガンガン 2017年 4/7号 [雑誌]

ヤングガンガン 2017年 4/7号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 雑誌
 
Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.