ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

Buono!万感のラストライブでした。「Buono!ライブ2017~Pienezza!~」の感想

Buono!

2017年5月22日に横浜アリーナで行われた「Buono!ライブ2017~Pienezza!~」の感想です。

まずBuono!とは、Berryz工房の夏焼雅さんと嗣永桃子さん、そして℃-uteの鈴木愛理さんの3人で結成されたユニットで、今年で結成から10年(間に活動していない期間が4年ほどあり)となります。

元々はアニメ「しゅごキャラ!」のテーマソング歌うユニットとして結成されたもので、派生ユニットなのにファンの後押しもあってここまでやってこれた稀有なユニット。

それぞれアイドルユニットから選抜されたメンバーですが、ロックバンドとのコラボを組んだかなり異色のユニットでもあり、Dolceというバンドとともに歩んできたとも言えます。

【関連記事】Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~のグッズが公開されました!

Buono! 10年の集大成

冒頭で書いた通り、Berryz工房と℃-uteのメンバーから結成されたBuono!でしたが、Berryz工房は無期限の活動休止となり、℃-uteは6月12日に解散。そして6月30日をもって嗣永桃子さんが芸能界から引退する為、Buono!単独でのコンサートは今回が最後。

10年間の活動の集大成とも言える気合いの入ったパフォーマンスでした。

 

横浜アリーナ

まず、横浜アリーナの舞台設定ですが、メインステージが中央のセンターステージとなっていて、その周りにバンドメンバーのDolceのメンバーがいて、主にセンターステージでのパフォーマンスとなり、曲によっては四方のサブステージへ行く…って感じ。

曲によってはセンターステージの中央部がせり上がってゆっくり回転する事で、静かな曲でもメンバーが周りを見渡せる…そんな舞台設定でした。

Buono!×Dolce

Buono!の活動に欠かせないのがロックバンドのDolce。

生バンドの生きた音を響かせながら3人の歌声と溶け合っていくわけですが…バンドメンバーの紹介ではそれぞれの思いを語り、そして、曲中のスクリーン映像の中にもサプライズでバンマス(バンドマスター)のejiさんが登場。

書いてきた手紙を読むところでは、夏焼雅さんと鈴木愛理さんが涙…

慣れないロックバンドとのコラボ、アイドル曲とはまた違うロックを歌う難しさ…そういった課題をそれぞれが乗り越えてきたからこそ、今に繋がっている…そんな気がします。

愛理の涙

アンコール前の「ゴール」の時に必死で涙を堪えている様子だった鈴木愛理さんでしたが、アンコール後は泣きながらの歌唱…

鈴木愛理

ここまで泣く愛理を見るのも珍しいなって思ったんですが、サブステージを移動しながらの曲だったので、そんな愛理の手を握ったみや…

これが℃-uteとはまた違うBuono!としての絆なんだなぁと思ってみたり。

 

「Kiss! Kiss! Kiss!」の途中で3人が「寝てればいい」の歌詞を受けて3人が背中あわせて眠るシーン。

夢…といった感じの設定で、「このまま目覚めたくない」というももち、メンバーへの感謝の気持ちを語る愛理。(この時も一生懸命泣くのを我慢しています。)

そして、みやが愛理への感謝、そしてももへ…

と、その瞬間に鳴り響いた目覚まし時計!!
「アタシは?!」ってリアクションのももちに大爆笑!!

涙の後にしっかりオチがつくあたりがまた楽しいですね!!

 

でも、楽しい時間もあっという間に過ぎてしまい…

風船

こちらは曲中に降ってきた風船に書かれたメッセージ。

これを見ていると本当に終わりなんだなぁと実感して寂しい気持ちに…

感想

正直、Buono!の楽曲についてはそこまで詳しくなかったんですが、それでもBuono!×Dolceでここまでやってきただけあって、10年間積み上げてきた集大成らしい素敵なパフォーマンスだったと思うし、ちょっとしんみりもしちゃったけど、すごくいいステージだったと思います。

それと同時に、3週間後にまで迫ったさいたまスーパーアリーナでの℃-uteのラストコンサート「〜Thank you team℃-ute〜」でもこういう寂しさ…いや、それ以上の寂しさを感じるんだろうなぁと思うと、想像するだけで泣けてくるんですが、時期が時期だけにそういうところまで考えてしまいました。

Fin

ライブ中の映像では、Buono!というユニット名になぞらえて、レストランの店員に扮した3人が登場したわけですが、最後に閉店って事でももちの口が「ありがとうございました」って言ってるなぁと思いつつ、ぱたんと締められたお店の扉にかかった「FIN」の札…

遂に終わっちゃったんだなぁという思いともに締めくくられた公演となりました。

最後は夏焼雅さんのツイートからの引用とその回答!!

 

はい、伝説のLiveになったと思います!!

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.