ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

藤井理央さん、卒業目前に突然の契約解除!

藤井理央

こぶしファクトリーのメンバーで、今年の夏のハロコンの千穐楽を持って卒業予定だった藤井理央さんが、途中解約という形で契約解除に至ったと、事務所のホームページ上で発表されました。

これは、2017年7月6日付けのハロープロジェクト公式HPのお知らせで発表されたもので、ハロプロのルール違反に該当する事案の発覚、及び改善に至らなかった為のやむをえない対応だったとの事。

本来ならば、Hello! Project 2017 SUMMER ~HELLO! MEETING/HELLO! GATHERING~の千穐楽での卒業を予定していただけに、このような形でグループを去るっていう結果になってしまったのは非常に残念です。

【関連記事】藤丼こと藤井梨央さんの突然の卒業発表に思う

事務所の公式発表

 ハロー!プロジェクトをいつも応援いただきありがとうございます。
突然のご報告となりますが、
このたび、こぶしファクトリーのメンバー、藤井梨央との専属マネージメント契約を終了したことをお知らせ致します。

5月12日に、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアーをもって卒業をすることを発表させていただいておりましたが、
その後、藤井本人に関してハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚しました。
改善するように話し合いましたが、その際に取り交わした約束が果たされなかった為、
弊社としても責任あるマネージメントを継続することが困難と判断し、
改めて、本人及び親権者と協議した上で、今回の途中解約に至りました。
今回の決定について、また、本人を改善に導けなかったことは、とても残念でなりません。
こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトのコンサートツアー、映画「JKニンジャガールズ」の公開、夏のイベント出演や単独ライヴ、と活動が続きます。
メンバーはこの現実を受けとめ、前を向いて活動していきますので、
我々も皆が今回のことを乗り越え、前に進めるようにサポートしてまいります。

みなさま、そして日ごろより応援してくださっているファンのみなさまには、
ご迷惑、またご心配をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、
今後ともこぶしファクトリーの、よりいっそうの応援、お力添えをいただきますようお願い致します。

2017年7月6日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口 猛

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 以上が2017年7月6日付けの事務所からの公式発表。

代表取締役の西口さん名義でかなり強い口調で書かれているなぁっていう印象なんですが、ここから読み取れるのは、藤井理央さんとの契約を解除した事。その理由として重大なルール違反があり、それが改善に至らなかった為…という事なんですが、一体何があったんでしょうね?

具体的に何をやった…という事については一切触れられていない為、本当の理由というのはわかりませんが、せっかく「卒業」という形で最後の舞台が用意されていたにもかかわらず、そこに立つ事もなく、そしてこれまで応援してくれたファンに対してメッセージを発する事もないまま突然のお別れ…

悲しいとかいう以前に後味が悪いなぁというのが正直な印象です。

リーダー広瀬彩海さんからのメッセージ

こぶしファクトリーのリーダー広瀬彩海さんがブログを更新。こちらのメッセージが発信されました。

これまで結成からずっと8人でやってきたのに、何の区切りもないまま「明日から7人組です」っていう決定事項をつきつけられ、色々な思いを抱えたまま…それでも前に進んでいかなければならない。

こういう事があると本当に大変なのは残されたメンバーであり、今回の事で藤井理央さんが開けた穴、そしてユニットに対する信頼、そういったものを残った7人で埋めなければならないわけで、こぶしファクトリーもここが正念場といった感じではないでしょうか。

藤井理央さんの契約解除に思う

「藤丼」という愛称でかわいがられてきた藤井理央さん。

王道アイドルというよりは、どちらかというと「異色」な存在、キャラ付けをされてしまったメンバーではありましたが、そこが彼女の魅力としてフィーチャーされていた面があるので、このような形で表舞台から姿を消していくのは本当に残念です。

 

確かにここ最近は髪をのばしはじめ、メイクも派手になり、なんか段々と印象が変わってきたなぁとは思ってましたが、まさかこんな事になろうとは…

藤井理央さんに何があったのか…真相を知る事は本人が暴露本を書くか、週刊誌がスクープでもしない限りわかりませんので、憶測で語る事はできませんが…

 

人生の選択肢として「アイドル」という夢を抱きハロプロの門を叩いた。そして、デビューが決まってアイドルになれた。ひょっとしたら自身が思い描いているものとは違っていたのかもしれないし、違う道に進みたいって思うようになったのかもしれない。

それはそれで自分自身の人生だから、好きに進んだらいいとは思うんですが…一度は夢に描いた「アイドル」というものに対して、きちんとケジメを付けてからにしてほしかった…その一点につきます。

 

藤井理央さんの最後の晴れ舞台だからって事で、広島の千穐楽のチケットを購入された方もいるだろうし、彼女の為に何かしてあげたいと思って動いてたファンの方もいたと思う。勿論、結成当初から苦楽を共にし、ちゃんと送り出してあげたいって思っていたメンバー、そしてスタッフさん達もそう…

真相はわからないけど、事務所からの発表を見る限りでは藤井理央さん側に何らかの非があったわけで、こういった様々な方を裏切る事になってしまったのが、ただただ残念です。

 

藤井理央さんに対してこれ以上言う事は何もありませんが、現在、在籍中のメンバーには望むのは、少なくともこのように後ろ足で砂をかけるような辞め方だけは絶対にしないでほしい…ただそれだけです。

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.