ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

祝!かみこ100公演!アンジュルム ライブツアー 2017秋「Black & White」@福岡の感想

アンジュルム

2017年9月24日に福岡DRUM Logosで行われたアンジュルム ライブツアー 2017秋「Black & White」の昼公演に参戦してきました!!

℃-uteが解散するまでの約半年間、可能な限り現場に行きまくった日々でしたが、解散後は現場に行く機会もぐっと減り、よくよく考えたら夏のハロコン以来2ヵ月ぶりの現場。しかもアンジュルム単独は初参戦。

【関連記事】【ライブレポート】Hello! Project 2017 SUMMER ~HELLO! MEETING FUKUOKA~の感想

ライブハウスでの公演もナルチカ以来なんで、久々にまっさらな気分で参加したわけですが、途中の「ナルチカ抽選会」的なプレゼントコーナーがないだけで、ライブ後は握手会でお見送りってのも同じ。

なるほどね…と、ひと安心したところで、久々のライブを思いっきり楽しんできました。

【関連記事】アンジュルム ライブツアー 2017秋「Black & White」のグッズを紹介します!

※記事中に今回のライブのセットリストも書いていますので、ネタバレが嫌な方はご注意ください。

※写真は「saga.B&w」から。前日の佐賀公演の分ではありますが…同じ九州だしいっか(笑)

アンジュルム ライブツアー 2017秋「Black & White」@福岡DRUM Logos

開演前、期せずしてペンライトの色がアクアブルーに。

湧き上がる「かみこ」「100公演」コール!!

MCで本人も言ってましたが、私も最初は「100公演」のところが聞き取れなくて、隣県だから凱旋的な事かな?って思ったら「100公演」ってわかって納得。

そうか、今日は上國料萌衣さんにとって記念すべき100公演目…たまたま来た公演が節目の公演という事で、いい時に来れたなぁって感じ。

(当の本人もカウントしてなかったみたいで、「今日は100倍頑張る」って言ってから下方修正してました。。)

セットリスト

アンジュルム ライブツアー 2017秋「Black & White」@福岡DRUM Logos/昼

01.私、ちょいと力ワイイ裏番長
02.愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
03.出すぎた杭は打たれない
04.次々続々

MC

05.魔法使いサリー
06.力クゴして!
07.魔女っ子メグちゃん

MC(上國料・船木→勝田・川村)

08.愛さえあればなんにもいらない
09.七転び八起き
10.ドンデンガエシ
11.大器晩成

アンコール
12.I 無双 strong

MC

13.友よ

前回のツアー「変わるもの変わらないもの」ではスマイレージとアンジュルムの楽曲を織り交ぜたセットリストでしたが、今回の「Black & White」はアンジュルムの楽曲メインで構成されているなぁという印象。

まあスマの楽曲をあまり知らない私にとっては、知ってる曲が多くてありがたいセットリストだなぁと思ったんですが、ベテランの方にとってはそうじゃないのかな?

ま、楽しかったからいいんですけど…

 

「私、ちょいと力ワイイ裏番長」から始まった今回のツアー。

いつもなら「ちょいカワ」っていうところを、今回は福岡だから「福岡」でお願いって事で、「福岡」って連呼するのも新鮮(笑)

遠征してる人がどう感じるかはわからないけど、地元民が自分の県名を連呼するって…微妙に違和感ありました。

 

あと、アンジュルムはライブの鉄板とも言えるキラーチューンが何曲かあるので、「七転び八起き」⇒「ドンデンガエシ」⇒「大器晩成」って流れは結構好き!!

特に「大器晩成」のイントロがかかるとキターーーーーってテンション上がります。

 

ラストの「友よ」とかめっちゃ好きな曲なんで、ライブで聴けて大満足!!

私的にはアンジュルムらしさが存分に詰まったいいセットリストだと思いました。
(ただ「Black & White」というツアータイトルに込められたテーマに関しては、イマイチ見えてこなかったですが…)

MC集

自己紹介

まず、今日は9月24日…「4のつく日」という事で、船木結さんはお菓子を流し込むように食べた上で今回のライブに臨んでいるとの報告が、川村文乃さんよりあり。

笠原桃奈さんはたくさん入ったお客さんに感動!

勝田里奈さんからは、佐々木莉佳子さんが危うく飛行機に乗り遅れそうになった事件を暴露。りかこは号泣だったそう…ギリギリだった事もあり手荷物検査場から搭乗口までは各個に移動ってなった際に、ひとり逆方向に進んでしまったりかこ。ファンの人に「みんな見てない?」って聞いたら反対側だったそうで…「初めてファンの人が役に立った」とりなぷー。

竹内朱莉さんと室田瑞希さんは一緒に一蘭に行った話。仕切りがあって、店員さんの顔を見る事もないので、「ここだったらバイトできる」と言うタケちゃんに引くむろたん。店員の真似がかわいかったなぁ。

ふたりMC

最近ハマっているものについて話し出したかみことふなっき。

ドライフルーツをコンビニでまとめ買いするふなっきに対して、何故かかみこが関西弁でお説教!「ドン・キホーテで買えや」と…やたらドン・キホーテを連呼してましたが、結局は「関西弁下手やなぁ」とふなっき。

ふたりともかわいかったんですけどね…やっぱトークに関してはふなっきに一日の長があるし、なんで関西弁の練習までしてはりあおうとしたのかは謎です(笑)

 

りなぷーとかわむーのトークはかわむーが質問する形でトークを展開。

食べ方がかわいいらしいんですが、福岡のおすすめは「どらきんぐ」なんだとか。ただ、売り切れてる事も多いらしく、自分か買えなかったところにファンの人から「買っちゃった」と報告されるとイラっとするそうで、我慢できなくなってそれを言ったら、今後は「まだ残ってますよ」と報告がくるようになったそう。

りなぷーってすげぇ…改めてそう感じた瞬間でした。

アンコール後のMC

「かみこにおめでとうを言いましょう」って振った直後に何を言うか忘れてしまったりかこ。「思い出してからでいいので声かけてね」って事になり、ちょっと変則的な挨拶に。

一蘭の話の後日談を語るむろたん。普段、暖簾の向こうから出てこない店員が出てきて、なにやら空港の係員と搭乗券忘れてる的な話をしてるなって思ったそうですが…「それ、私じゃん」と焦ったとの事。

で、話を思い出したりかこ。かみこが残さず食べるようになったと…こっちは「お母さんかよっ」て思いましたけど(笑)

 

女性ファンが増えたと喜ぶりなぷー。「もっと(ペンライト)振ってよ」と言いつつ、女性のファンにももっと来てほしい。そして男性のファンは言わなくても来てくれるでしょう的な…やっぱり冴えわたるりなぷー節(笑)

 

「君の膵臓をたべたい」感動したタケちゃん。舞台が福岡らしくてチャンスがあったら聖地巡礼したいそう…「産地名産」と残念な言い間違いしてました。

 

中西香菜さんからは、和田彩花さんが若返ったという話。昨日、疲れてない人だけご飯行こうって話になって、最初はあやちょは行かないって言ってたそうですが…

「やっぱりあやも行くー」ってなったそう。むろたんのものまねも挟みながら楽しませていただきました。

感想

というわけで、はじめてのアンジュルム単独ライブでしたが、セットリストも私的には馴染みの曲が多くてノリやすかったし、すごく楽しかったです。

久々のライブハウスでしたが、後ろの方でも比較的見やすかったんで、そういう面も含めて大満足でした。

MCも個性あふれていて面白かったし…

 

で、今回のツアーは新メンバーの船木結さんと川村文乃さんの加入で10人体制でまわることになった事だったんですが…まだ歌割りも少なく、見せ場らしい見せ場もそこまでなかったので、パフォーマンス的にはまだまだ印象に残りませんでした。

船木結さんに関してはかわいらしさとMC、川村文乃さんはライブ終わりの握手会で予想外に強くぎゅっとされたのに驚いた…ぐらいかな(笑)

(ま、帰りに物販でかわむーの日替わり追加購入しましたけどね。)

 

元々、アンジュルムに対して「自信しかない」と言えるぐらいグループとしての完成度が上がっているので、パフォーマンスに関しては申し分ない。

中でもかみこのまっすぐな歌声とか、タケちゃんのショートヘアを振り乱しながらの魅せるダンスなんかがすごくカッコよく、やっぱアンジュルムはすごいなぁって素直に思いました。

 

あと、これから注目していかないといけないと思ったのが、かっさー。

日本武道館での映像を見て、彼女の素直さがすごくいいなって思ってたんですが、彼女の素直さとまっすぐさはすごく好感が持てるなと改めて感じたので、これからもしっかり見ていこうと思います。

 

今回は諸事情により昼だけでしたが、次回からはちゃんとFC先行で昼夜入りたいなって思ったし、ゆくゆくはホールコンサートで福岡に来てほしいなって思いました!!

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.