ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

【速報】牧野真莉愛×森戸知沙希のヤンマガ表紙キター!!

ヤングマガジン 2017年 10/16 号 [雑誌]

2017年10月2日発売予定のヤングマガジンNo.44号の表紙デザインがわかりました!!

今回は、グラビア枠をモーニング娘。’17がまるごとジャックということで、そんな記念すべき号の表紙を、牧野真莉愛さんと森戸知沙希さんが飾るという事で…もはやビジュアルメンの二枚看板じゃんって感じ!!

そして気になるグラビアの構成ですが、巻頭グラビアを牧野真莉愛さん、センターグラビアをグループ全員で。そして巻末グラビアを森戸知沙希さんというラインナップ。

「ヤンマガ×まりあ」に関しては、過去2回登場していずれも素晴らしい出来のグラビアを披露してくれているので、今回もきっと期待に応えてくれるはずと相当期待しています!

3度目のまりあ降臨

牧野真莉愛

牧野真莉愛さんに最初に白羽の矢を立ててくれたのがヤングマガジン。

それに応えるかのように過去2回のグラビアは本当に最高の出来になっておりまして…再登場も予想以上に早かったから、売れ行きも好調だったのではないかと思います。

今回は、単独表紙こそ逃しましたが、それでも森戸知沙希さんとのツーショットだし、巻頭グラビアを単独でやるわけだから、ビジュアルエースは譲れないぞって感じ。

写真集の出来も良かったし…もはや期待しかないですね!!

森戸知沙希、エースをねらえ!

森戸知沙希

カントリー・ガールズからモーニング娘。’17へ移籍し、20周年目を迎える「モーニング娘。」の14期メンバーとなった森戸知沙希さん。

元々カントリー・ガールズでエースはってたコなんで、ある程度の期待値はありましたが…加入して以降、夏のハロコン、20周年記念イベント、テレビ収録、秋ツアーというスケジュールの中で、70曲以上を覚えてステージ立ってるんだよなぁって考えたら、想像以上にものすごい事をやってるんだなぁって思うし、見えないところで努力を重ねてるんだろうなぁと感心してしまいます。

そんな努力の甲斐あってか、新曲「邪魔しないで Here We Go!」では、佐藤優樹さんとのWセンターに抜擢され、早くもエース格といった感じ。

13期の…特に研修生時代の先輩だった加賀楓さんが入った事で、12期メンバーは相当刺激を受けたと思うんですが、森戸知沙希さんの加入によりグループ内の競争はさらに激化すると思うので、12期13期14期で誰が頭一つ抜け出るのか…非常に楽しみになってきました。

モーニング娘。’17でアロハロが見たかった

こうなってくると、スケジュール的にもはや実現不可能でしょうが、モーニング娘。’17のアロハロが見たかったなぁって思いますね。

将来的に15期が加入したとしても、工藤遥さん以上のビジュアル…は、なかなかいないと思うし、仮に他の誰かが卒業したとしたら…少なくとも今のメンバーから誰が抜けたとしても全体的なビジュアルレベルは下がると思うので、だったら今なんじゃね?…って思っちゃいました。

(勿論、今いるメンバーの誰かが覚醒して、誰もが認めるトップレベルのビジュアルメンにまで急成長を遂げた…とかなら話は別ですが…)

メモリアルイヤーだからこそ出来る事

それこそ思うんですが、20周年という節目を迎えたからこそ、今回のようなグラビアジャックが出来たって気もするし、メディアへの露出も一時期に比べたらめちゃくちゃ増えてます!!

そんな今だからこそ、この機運に乗じて「モーニング娘。ここにあり」ってのを見せつけないといけないし、今を逃したらしばらく風はこない気がするので…とにかくここが勝負どころと思って現メンバーには頑張ってほしいなぁと思います。

 

そう考えたら、工藤遥さんの卒業コンサートはSSA(さいたまスーパーアリーナ)でやってほしかったって気もしますね。

みんなが憧れる日本武道館コンサートをコンスタントに出来るようになったのは凄い事だし、日本武道館だって立派な大会場だとは思うんですが…今ならSSAでもある程度の観客動員は見込めたんじゃないかと思うんですけどね…

肝心なところで守りに入っちゃったのかな?って気がしないでもないけど、少なくともメモリアルイヤーなわけだし、メンバーだけを頑張らすのではなく、事務所もそれに応えられるだけの頑張りを期待したいところです。 

 

【10/2追記】

というわけで、こちらのヤングマガジンが発売となりました!!

別記事にてグラビアの感想を書いていますので、よかったらこちらの記事もご参照ください。

ひとことで言うと…最高でした(笑)

 

ヤングマガジン 2017年 10/16 号 [雑誌]

ヤングマガジン 2017年 10/16 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/10/02
  • メディア: 雑誌
 

 

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.