ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロプロ関連の情報をまとめたブログ

スポンサーリンク

【Blu-ray】小田さくら「Sakura in Guam」の感想

Sakura in Guam(Blu-ray Disc)

2017年12月27日に発売された小田さくらさんのBlu-rayの映像作品「Sakura in Guam」の感想です。

本作はセカンド写真集と同時期にグアムで撮影された映像作品で、イメージビデオとして撮影されたパートと、写真集撮影のメイキング映像という構成。

写真集とイメージビデオって好みがわかれると思うので、あとはお好きな方…あるいは両方チョイスしたらいいのかなぁって感じですね♪

【関連記事】モーニング娘。'17 小田さくら写真集「Sakura Breeze」の感想

作品紹介

つんく♂曰く「モーニング娘。活動の歴史でベスト3に入る歌唱力を持つ。」というモーニング娘。'17の歌姫、11期メンバー小田さくらの映像作品!

 

11月に発売の写真集のメイキング映像の他、水着はもちろん、様々なイメージシーンを全編グアムで撮影。

元気に明るく働いていたり、休日にビーチで一人ゆったりと過ごしたりと、グアムで暮らしている女の子をイメージしたストーリー仕立ての映像もあります。

このBlu-rayでしか見ることのできない小田さくらの映像をたっぷり収録!

ここからはチャプター毎に感想なんかを書いていきたいと思います!!

1.Working Day

上記の説明文にあった「グアムに暮らしている女の子をイメージしたストーリー仕立ての映像」がこれだと思うんですが…

 

寝室から始まり、朝目覚めて時計を見て「オーマイガッ!」

そして、「オーマイガッ!」を連呼しながらバタバタ支度してバイト先へ。遅刻してこめんなさい…的なやりとりがあって、レストランのウエイトレスさんとして働く小田ちゃん。

 

…といったところ。

グアム在中の女の子が遅刻して、そんなに「オーマイガッ!」って言うかなぁという疑問はさておき、ここはシチュエーションとコスプレを楽しむパートって事でいいんじゃないでしょうか。

2.Secret Beach

黄色のビキニ姿でビーチへ…という、水着姿を見たい方にとっては最大のみどころです。

胸が揺れすぎないようにという配慮なのか、実際の動くスピードよりも若干ゆっくりな感じがしないでもないので、再生スピードを早める事ができる方は、ビーチまでの道中とか、ブランコやっているところあたりは、よりリアルな速度で楽しむっていう方法もアリかもです(笑)

それから、カメラに向かって小田ちゃんが走ってきて、それから海につかって撮影ってなるんですが…

小田ちゃんが走ってくるところの映像はめっちゃブレブレで、効果音をおどろおどろしいものに変えたらあっという間にホラー映像って感じも。

その代わり、その後の映像に関しては、手持ちカメラで自撮りしている感じなんで、「彼女とデートなう」的な映像にもなっているし、時に水滴で膨らんだり歪んだりする小田ちゃんっていうのも…それはそれで味があって個人的にはすごくいいなって思います!!

海から上がった後の小田ちゃんの表情なんかもめっちゃかわいいので、このパートはすごくいい出来なんじゃないかと思います。

3.End of the day

黒いワンピース姿でのイメージシーン。

そして、最初のベッドでまどろむ感じに戻っていくわけですが、ここでは小田ちゃんの表情とかに注目…かな。

4.Making of 「Sakura Breeze」

こちらは写真集のメイキング映像。

勿論、写真集付属のメイキングDVDもありますが…やっぱり画質が違うんでこちらの方がおススメかな。

シャワーシーンなんかも、小田ちゃんにあたって弾ける水飛沫がきれいな映像になっているし、写真集での黒い水着姿なんかは一生懸命ポージングしている様子が窺えて、これぞメイキングって感じ。

あとは、小田さくらさんのトークが少し収録されているのがポイントで、最初のトークでは「そんな海あるん?」「そんな鶏いるん?」っていうところなんかは、なんとなくドラマ「陸王」で聞いた方言みたいだなぁって思ったり…

そして、後半でのトーク部分では、メンバーに会いたいっていう思いを吐露したり、モーニング娘。の為に自分がすべき事だったり、後輩との関わりだったりと、相変わらずの意識の高さを感じさせる内容。

こういうところが小田さくらさんが信用できるポイントだと思うし、小田ちゃん推しの方はこういうところが好きなんでしょうね。

5.Ending

スタッフロール…

グアムの赤土の岩肌の中に立った小田さくらさん。時にはドローンで撮ったかのようなものもあったりするんですが…

個人的には赤土の岩肌の感じが生肉みたいに見えました(笑)

総評

正直、アイドルのイメージDVDですら見るのがかったるいと思ってしまうタイプなんで、全体の印象として多少間延びしている感は否めませんが…

小田さくらさんが好きならそれなりに楽しめる作品じゃないかなぁっていう気がします。

特に後半のトーク部分なんかは、やっぱり小田さくらさんがアイドルとして信用に足る人物であるっていうのを改めて示してくれた気がするし…さすが小田ちゃんと納得させられます。

 

欲を言えば、メイキングもいいんだけど、オフショットをもう少し入れてほしかった気がします。それこそ食事風景とか…

そしたら、写真集にも本作にもない「違い」を出せたんじゃないかって気もします。

あとはお好みで…といったところでしょうか。 

Sakura in Guam(Blu-ray Disc)

Sakura in Guam(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: アップフロントワークス(ゼティマ)
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: Blu-ray
 

 

Copyright © 2016 ハロプロ通信 All rights reserved.