ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロープロジェクト関連のコンサートやグッズ情報を発信するブログ

ハロプロ通信

スポンサーリンク

ちさあいとダンバコと…やっぱり℃-ute最高!「さまスポ(2月17日放送分)」の感想

鈴木愛理&岡井千聖

2018年2月17日に放送された「さまスポ」の感想。サッカー編の後編です。

みどころは、なんといってもスポっ娘として登場している、元℃-uteの鈴木愛理さんと岡井千聖さんの”ちさあい”コンビ!!

元℃-uteのふたりが解散後にバラエティー番組で共演という…なんともエモい展開。そして、先週はゲームに敗れて叶わなかったけど、ゴール後の決めポーズを「Danceでバコーン!」にしてもらおうよ…って事になり、何度となく流れたダンバコ。

ちさあい共演だけでも十分嬉しいのに、℃-uteをすごく大事に扱っていただいて、本当にありがたいなと感じた回でした。

【関連記事】ちさあいにダンバコと℃-uteがいっぱい!「さまスポ(2月10日放送分)」の感想

ボレーシュートに挑戦!

さまスポ

今回もアジア王者の浦和レッズから槙野智章選手と柏木陽介選手を迎えてのサッカー講座。まずはボレーシュートに挑戦。

ボレーシュートとは、向かってきたボールをダイレクトにキックする…要するに「ただかっこいいシュート」(柏木選手談)。

槙野選手のお手本は、ボールが矢のようにゴール突き刺さる見事なもの!!

というか、槙野選手って本業はディフェンダーじゃなかったっけ?って思っちゃうぐらい鮮やかなもの。日本代表の試合なんかを見ていると、よくもまあこんなにぷかぷかなるなぁってぐらい浮き球ばっかりなんで、こんなきれいなシュートは久々にみたなぁって感じ。

 

で、それを見せつけられた後でさまぁ~ずさんが挑戦し…

続いて挑戦したのが我らが鈴木愛理さん。

鈴木愛理

鈴木愛理

もはやさまスポではおなじみとなってしまった「通常営業」の変な動き…

変な立ちポーズからのキックの練習…

 

鈴木愛理

…からの気合いの表情!!

 

「キャー」という悲鳴とともに蹴り上げた足…

f:id:risacchi:20180217224443j:plain

「かかと落としかよっ」って言いたくなるぐらい真上に高々と上がった足。

でもボールは股下…

まるで絵に描いたように豪快すぎる空振り!!

 

もし今後「テコンドー編」とかがあるなら、ネリチャギ(かかと落とし)要員として愛理を呼んでほしいなぁって思ってしまうぐらいきれいに足が上がってます。

 

そして、自身も思わずこの表情!!

鈴木愛理

f:id:risacchi:20180217224420j:plain

もはや大口開けて笑っちゃうしかないって感じですが…

愛理、なんだかとても楽しそう。

 

岡井ちゃん&槙野選手

そんな愛理の豪快すぎる珍プレーに岡井ちゃんも槙野選手も笑顔!!

こういうのいいですね。

 

愛理のボレーシュート

フリーキックに挑戦!

さまスポ

続いてフリーキックに挑戦。

実際の試合さながらに壁となって立ちはだかる槙野選手と柏木選手。

 

というか、日本代表の試合とかではわからなかったけど、この壁の選手ってただ黙っているわけではなく、キッカーにプレッシャーをかけるべく色んな事を言ってるんですね!!

これには大竹さんも「うるせえな」ってなります。

 

で、さまぁ~ずさん、パンサー尾形、ペナルティーヒデさんが挑戦したところで、三村さんからおもむろに岡井ちゃんご指名!!

さまスポ

「ここで私?」と驚く岡井ちゃん。

満を持してヒデさんまでやっちゃったから、その流れで自分にくる事はないだろうと思ってたんでしょうが…さまぁ~ずさんの番組はこういう意外性(裏切り)があるから面白い。

 

さらに悪ノリする三村さん…

さまスポ

なんとさまぁ~ずのふたりで壁をやると宣言!!

 

テレビ的にシュートは決めたいけど、大先輩のさまぁ~ずに当てるのはさすがにヤバい難しい局面。

さらにヒデさんが…

さまスポ

さまスポ

「芸人は蹴れない」と言い、岡井ちゃん自身「今年が始まるか 終わるかの1球」とさらに追い込む…

 

 

絶対に負けられない戦いが、そこにはある

(byテレビ朝日)

 

テレビ局が違うので話を戻しますが、岡井ちゃんが自らを追い込んで放った渾身のボレーシュートは…

さまスポ

数分前に自ら「壁になってやろうか」と言い出した三村さんを直撃!!

 

三村マサカズ

ぱったり倒れる三村…

 

さまぁ~ず

さまスポ

そして、ちゃんと笑いにしてくれるあたり…さすが三村さん!!

自分で振っておいて、それが自分に降りかかってくるあたりの流れは最高だし、当たった後にぱったり倒れるというリアクションまでしてくれて、しまいには「岡井 結構すげぇじゃねぇか」っていうオチまで…

こういうアクシデントを嫌な空気にせず、あったかい笑いに持っていってくれるのがさまぁ~ず流というか、この辺が安心して見ていられる理由なのかなって気がします。

 

岡井ちゃんのフリーキック

7人VS3人 ミニゲーム対決

槙野選手と柏木選手と柏木選手からボールを奪え!というコーナーを経て、いよいよチャレンジ企画となる7人VS3人によるミニゲーム対決へ!!

序盤…割と好ゲームを展開しつつ、先制したのはさまスポチーム!!

さまスポ

さまスポ

ここでまさかの「Danceでバコーン!」

振付だけでなく、BGMにちゃんとダンバコ。しかも毎回ゴールする度にダンバコが流れるというエモすぎる展開!!

先週のってフリだったの?って言いたくなるぐらい、きれいにダンバコを活かしてくれ、「最高かよっ」ってなっちゃいます。

 

さまスポ

さまスポ

こちらは2点目の時のダンバコ!!

 

ちさあい

試合時間残り40秒…

柏木選手にプレスをかける岡井ちゃん。そこに愛理も加わり…

実況「ふたりがかり、℃-uteふたりがかりでボールを奪いに行く」

 

もうどこまでteam℃-uteを喜ばせたら気が済むんだよって感じです。

そして最後のさまスポプロモーション…

BGMにはなんと「Danceでバコーン!」。

しかも、VTRサイズに合わせた曲の編集も秀逸。

曲の意味をなさなくなるからつんく♂さんは気に入らないかもしれないけど、「手柄取り上げないで」っていう岡井ちゃんの歌割りの箇所をわざわざ入れてくれてたり、サビも先週と辻褄が合うように「帰りにうどん食べてくわ」のところを使ったりと、かなり手の込んだ編集。

ちさあいのブッキングもそうだけど、この愛とエモみしか感じない歌の編集から…こりゃさまスポのスタッフさんの中にteam℃-uteがいるなって感じ。

試合後の槙野選手と柏木選手の受け答えもすごくさわやかで、好感度も上がったし…結果的に今回のサッカー編はめちゃめちゃ良かったです。

感想

結局「℃-ute最高」ってなっちゃうんですが…

特に今回は、愛理にも岡井ちゃんにもそれぞれ見せ場があって、ところどころでダンバコかかるし、「℃-uteふたりがかりで」って言われるし、で最後にあのダンバコ。

なんかもう…℃-ute好きにもサッカー好きにも大満足な回になったんじゃないかと思います。

 

惜しむらくは…なんで解散後にこんなにがっつりクローズアップされて、Danceでバコーン!までめっちゃかけてもらって…ってなるんでしょうね。

℃-uteとして活動している時にこれだけPRできれば、全然違う未来が待っていたかもしれないって思うのは…私だけでしょうか?

 

とはいえ、解散してもこれだけ愛されている℃-ute。

それがわかっただけで十分満足です。

さまスポ