ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

圭一郎の初心と本分!「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #6 守るべきものは」の感想

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

2018年3月18日に放送された快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの第6話「守るべきものは」の感想です。

 

前回、魁利とのタイマンに敗れ、新ビークルを奪われた圭一郎。

 

リベンジに燃える圭一郎と、「熱血おまわり」と茶化しつつもその存在が気になる魁利。今回は「ふたりのレッド」による対決の第2ラウンドであり、怪人ブンドルト編の決着戦となります。

 

第5話を見ていない方は、先にこちらの記事をチェックしていただくと、より楽しんでいただけると思います!!

【前回の感想】衝突する赤と赤!「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #5 狙われた国際警察」の感想

 

 

ルパパト 第6話「守るべきものは」の感想

#6「守るべきものは」のあらすじ

朝加圭一郎

前回、ルパンレッドに完敗を喫した圭一郎…

 

いつもなら夜勤明けでも事件が未解決なら帰ったりしない男が、負けた悔しさと怒りで打ち震える…

無責任な街の声は、圭一郎の怒りをさらに増大させます。

 

一方、ギャングラー側では、自分に無断でブンドルトを動かし、ルパンコレクションを狙った意図をデストラに問います。その行為自体は咎めなませんが情報源はザミーゴかどうかだけ確認。

自分の跡目争いにザミーゴが参戦したら面白くなるのに…とドグラニオ。

(ルパンレンジャーにとっては、大切な人を奪った真犯人。遅かれ早かれ参戦するとは思いますが…)

 

ビストロ・ジュレでは、ランチタイムに魁利が戻らず大わらわ。

そして、国際警察ではブンドルトの人間態のデータから居場所を特定すべく懸命の捜索が続きます…

 

ふらっと外出した魁利が目にしたのは、「熱血おまわり」圭一郎の姿。

ブンドルトの捜査情報でも聞き出してやろうと接触を試みるも…不発。

怒りは遂に沸点に達し、転倒した魁利にも気付かない有様…

そこへブンドルト発見の報。現場へ急行する圭一郎!!

 

ブンドルトとの戦闘が始まり、あと一歩のところまで追い詰めたところで「戦闘を引き延ばせ」と圭一郎。戸惑う二人。

その隙をついて逃げ出すブンドルト…

(忘れている方も多いと思いますが、ブンドルトの特徴は逃げ足の速さなんです!!)

 

圭一郎「次こそ俺が奴に勝ち、コレクションを取り戻す!」

圭一郎

つかさ

パトレンジャー

そんな圭一郎に対し、つかさのビンタが炸裂!!

 

戦闘中の圭一郎らしからぬ言葉、そして前回から今までの行動に対して違和感を抱いており…ある意味で実力を行使

 

そしてひと言… 

つかさ&圭一郎

つかさ「目は覚めたか?」

 

朝加圭一郎

明神つかさ

陽川咲也

これまで一枚岩だったパトレンジャーに走る緊張感。

 

(圭一郎&つかさの緊張感と、その間に立たされた咲也の表情がまたなんとも…)

 

無事に逃げおおせたブンドルト。

人間態の面が割れてしまった為、新しい化けの皮を…と思ったところに現れたゴーシュ。決断を迫られたブンドルトは強化改造を受ける事に…

 

ルパンレッドに敗れ、ブンドルトまで取り逃がし、その上、突然のビンタ。

つかさにその真意を問う為、後を追う圭一郎。

 

そんな圭一郎に対して、国際警察に配属された日の事を語り出すつかさ…

圭一郎

つかさ

圭一郎&つかさ

同期で揃って戦力部隊に配属され、真新しいオフィスに入る圭一郎とつかさ。

国際警察ともなれば、「給料もいいし年金も充実している」と話すつかさに対して、「それも大切だ。否定はしない。」とした上で、何の為に国際警察になったのかを改めて問う圭一郎。

 

そして、自分が国際警察になった理由…

圭一郎

国際警察の権限を預かる責任を忘れるな…

その時の自分の言葉を思い出す圭一郎。

 

しかし…

つかさ

圭一郎&つかさ

逆に「それだけか?」と問うつかさ。

つかさにとっては、その時の圭一郎の言葉が、国際警察としての使命を全うする上での原点になっていた事を告げ…去っていきます。

 

一方、咲也はというと…

圭一郎とつかさの緊張感に耐え切れなくなり、初美花ちゃんのいるビストロ・ジュレへ。

捜査方針の食い違い…と称してつかさがビンタした事をしゃべっちゃいます。

と、そこへブンドルトが暴れ出したとの通報を受け現場へ!!

 

もちろんルパンレンジャーも…

 

パトレンジャー

先に現場に到着したパトレンジャー。

変身!!!!

 

ルパンレンジャー

遅れて登場はルパンレンジャー。

 

役者が揃い、再び対峙するふたりのレッド。

 

前回の対決、そして咲也からの情報で、圭一郎が頭に血が上っている事を知ってている魁利は、圭一郎をさらに挑発。勃発する第二ラウンドでしたが…

 

そこへ割って入るかのように、改造ブンドルトから浴びせられた新たな飛び道具!!

華麗にかわしたルパンレッドに対し、あえてそれをかわすことなく正面から受け止めたパトレン1号!!

パトレン1号

圭一郎の背後には、なんと逃げ遅れた親子の姿!!!!

(今回トップに採用した画像を参照。)

 

圭一郎がつかさに話した言葉の続き…

パトレンジャー

朝加圭一郎

国際警察としてすべき事…

それは…

圭一郎「人々の安全と平和を守ることだ!」

 

その言葉にグッときちゃったグッティ。

なんと、ルパンレッドから新ビークルの1台「トリガーマシンバイカー」を失敬し、パトレンジャーに渡しちゃいました!!

ルパンレンジャー&グッティ

グッティ「だってパトレン1号にグッときたんだもーん!」

…確かにみんなそう思ったと思いますけど。

 

新ビークルの力でトドメを刺そうと銃を構える圭一郎!!

お宝奪還前に倒されたらたまらんと、着弾前の一瞬にお宝奪還を狙うルパンレンジャー。

ルパンレッド

まさに間一髪!!

 

パトレン1号&3号

力を使い果たした圭一郎に、「無茶しすぎだぞ」とつかさ。

 

今ならトリガーマシンバイカーを簡単に奪い返せる状況ですが…あえてそれをしなかったルパンレンジャー。

焼け焦げたマントを見て、あえて自分を狙わずブンドルトだけを狙ったのでは?思ったかどうかは定かではありませんが、とにかく今奪うのはフェアじゃないとその場を動かず。

 

巨大化したブンドルトに対し、今度は自分達に力を貸せとグッティの力を使って対峙するルパンレカイザー。

こちらも新ビークル「サイクロンダイヤルファイター」の力を使って、遂に巨大怪人ブンドルトを撃破します!!

ルパンカイザーサイクロン

新たなる武装形態「ルパンカイザーサイクロン」!!

カッコいいんですが…技名はちょっと…って感じですね。

 

魁利

ルパンコレクションとともに、新ビークルを渡そうとする魁利でしたが、それは必要ないとコグレ。

 

VSチェンジャーと相性がいいからそのまま使ってください…という事でしたが、この辺の設定がやっぱりルパンコレクションとは似て非なるもの。デストラが調べたかったことなんじゃないかと…

 

とりあえずルパンコレクションの奪還には成功しましたが…あの熱血おまわりは相当厄介な存在だと感じる魁利でした。

 

一方、警察では…

圭一郎

新ビークルを1台しか取り戻せなかった事に対して謝罪する圭一郎。それに対して1台でも取り戻せたから十分ですよと声をかけ、お菓子を渡して労う管理官。

 

つかさ

いつもの圭一郎に戻ったなとひと安心のつかさ。

 

ルパンレンジャー貼紙

圭一郎の視線の先には悪の怪盗戦隊に要注意のポスターが…

 

圭一郎

しかし、戦いを通じてお互いの事をなんとなく理解し始めた事で、「ルパンレッド…仮面の下は、一体…」とつぶやく圭一郎。

 その顔はいつになく穏やかなものでした。

今週の早見初美花

パトレンジャーがメインだと、どうしても登場機会が少なくなってしまいますが…とりあえず工藤遥さんの活躍っぷりをチェックしていきましょう!!

初美花、またまた嘆く

早見初美花

早見初美花

早見初美花

早見初美花

ランチタイムの繁忙時間…

休憩に出たっきり戻ってこない魁利にぶつくさ文句を言う初美花。

 

案外ブンドルトの事、探ってるかもしれないぞ…という透真に対して、「本気でそう思ってる?」と問う初美花。

「いや、全然」と相変わらずクールな透真。

なんか初美花と透真のやり取りは、今後も魁利がふらっといなくなって、忙しい中残されたふたりっていうのが中心になりそうですね。

感謝感激くどぅー…

早見初美花

あの魁利がブンドルトの事を調べようとしてくれたと喜ぶ初美花。

 

「感動!」

 

…思わず出た台詞みたいになってますが、早見初美花…いや、工藤遥さんが「感動」っていうのには意味があって、コンサートのMCなどで…

 

工藤遥「感謝感激くどぅー」

客「かんどぅー」

 

っていうのがあったので、これは脚本家がハロオタ…くどぅーオタをニヤリとさせるべくぶっこんできたものと解釈します!!

 

魁利

本業(怪盗)はちゃんとする…でも店の方は…?

そんな魁利にツッコむ初美花の手。

招かれざる客に「初美花げんなり」

早見初美花

早見初美花

と、そこへやってきたお客さん…

 

かと思ったら、圭一郎とつかさの修羅場から逃げ出した咲也の姿。

(ブンドルト同様「お前も逃げとんかい」って感じですけど…)

 

「げ、お前かよ…」って感じで、あからさまに嫌そうな顔をする初美花。

 

早見初美花

早見初美花

「ケーキセット、コーヒーで」のオーダーも苦笑い。

 

そんな咲也の元へ緊急の出動要請!!

透真の「ギャングラーですか」の問いには答えないが、「初美花ちゃん、必ず倒すから」と上機嫌の咲也。

(この時点で対ギャングラーの緊急出動だってバレバレですけど…) 

早見初美花

早見初美花

早見初美花

倒されちゃ困るんですけど…

 

早見初美花

次回予告

この流れでそのまま次回予告に行きますが…

ルパパト第7話予告

ルパパト第7話予告

次回のルパパトはなんと初美花と咲也がデート?!

 

怪人に魁利と透真が食べられてしまい、動けるのは初美花だけ。

来週は、いつも助けられている初美花が、今度は2人を助ける為に頑張る回…のようです!!

ルパパト第7話予告

これはいつも以上に楽しみ!!!!

 

#6「守るべきものは」の感想

毎回思うんですが、圭一郎とつかさの関係性って最高ですね!!

圭一郎は圭一郎でつかさの言い分を認めつつも、警察官としての本分とは何かを問いかけ、つかさはつかさでその時の圭一郎の言葉を胸に、警察官としての職務を果たしてきた。

そんな関係性だからこそ、圭一郎が間違った方向に進んだと感じた時はビンタをはる…

それもこれも信頼関係のなせる業かと。

第4話では「同期の腐れ縁」って感じで語られていましたが、ただ単に同期って言うだけでなく、信頼と…そして互いの尊敬の念っていうのも垣間見えた回でした。

【関連記事】圭一郎とつかさの粋な腐れ縁!「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #4 許されない関係」の感想

 

ただ、30分番組って考えると思ったよりもずっと序盤でビンタが飛び出したような気がしないでもないというか、もっと後半になってビンタ喰らって目が覚める…的な展開を予想していたので、思ってたのと違ったなぁって最初は思ったんですが…

確かにビンタされてすぐにハッと気付く…なんて事はそうそうないから、ビンタはあくまでもきっかけであり、最終的には自分で初心を思い出す…という今回の流れの方が正解だったんだなぁって思いました。

他人に気付かされるのと、自分で気付くのでは全然違いますからね。

 

…そう考えたら、あの時に圭一郎に言われた事を言うのではなく、「それだけか?」と問いかけたつかさもやっぱカッコいいなと。

 

そして、戦いを通じて認める部分も出来ていたと思われるふたりのレッド。

このふたりの今後の関係がどうなっていくのかも要注目ですね!!

 

なんだかんだでパトレンジャー側は、圭一郎とつかさがとにかくアツくて、すごい素敵な関係性で…このふたりのドラマがとにかく面白いなと思いました。

いずれはこのふたりに対して、咲也が劣等感を抱いて…みたいなストーリーもあるかもしれないので、この先も楽しみです。

 

ここ数話で一気に株をあげた感のパトレンジャー。それに対して、そろそろルパンレンジャーの巻き返しも期待したいところ!!

特に来週は工藤遥さんがメインを務める回でもあるので、女優 工藤遥の活躍に大いに期待したいですね!!!!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ DXサイクロンダイヤルファイター

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークルシリーズ DXサイクロンダイヤルファイター

  • 出版社/メーカー: バンダイ(BANDAI)
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: おもちゃ&ホビー