ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

モーニング娘。’18の尾形春水さんが卒業発表。

尾形春水(モーニング娘。’18)

尾形春水(モーニング娘。’18)

2018年3月27日…

ハロー!プロジェクトのオフィシャルホームページ上にて、モーニング娘。’18の尾形春水さんの卒業が発表されました。

 

短大への進学から、将来的には4年制大学への編入を希望しており、学業を優先する為という事で、2018年春ツアーの千秋楽をもって卒業となります。

今年の春ツアーのラストは6月19日・20日の日本武道館コンサートとなっている為、そのどちらかが「尾形春水卒業スペシャル」になるものと思われます。

12期メンバーから初の卒業メンバーという事で、急なニュースに本当に驚きましたが、はーちんにとっての最後の春ツアー…これからしっかりと見届けたいと思います。

 

尾形春水(モーニング娘。’18) 卒業発表

事務所からの公式発表

いつもハロー!プロジェクト及びモーニング娘。'18を応援していただきありがとうございます。
モーニング娘。'18の尾形春水ですが、今春のコンサートツアー「モーニング娘。誕生20周年記念
コンサートツアー2018春~We are MORNING MUSUME。~」をもって
モーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

尾形は加入当初より大学進学を希望しており、
高校3年生の2017年に4年制の大学を受験しましたが、合格することは叶いませんでした。
それから1年、活動しながら受験勉強を続け、今年は4年制大学・短期大学を受験しました。
3月の中旬に受験校の合否が出て、結果短大に進むことが決まりました。
そこで改めて今後の活動について本人と親を交え、話したところ、
短大2年間のカリキュラムだと平日は朝から夕方まで授業があり、活動との両立が困難であること、
そして短大での勉強を通して学びたい学問を定めていき、短大の課程を修了後、
4年制大学へ編入したいという彼女の強い意志を確認しました。
尾形の将来も見据えて、卒業という結論に至りました。
彼女の決断が良きものになるよう、送り出したいと思います。

活動のラストはコンサートツアーの最終となる6月19日・20日の日本武道館公演となります。
なお、6月1日から始まる『演劇女子部「ファラオの墓~蛇王・スネフェル」』には出演いたしません。

急な報告となりましたが、
大学合格という喜ばしい結果からの卒業発表であることをご理解いただければと思います。
引き続き、尾形春水、そしてモーニング娘。'18の応援をよろしくお願いいたします。

2018年3月27日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口猛

尾形春水さんからのメッセージ 

私、尾形春水は、現在行われている『モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー
2018春~We are MORNING MUSUME。~』のツアーをもって
モーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業します。

モーニング娘。の活動を通して、1人でも多くの方に笑顔や元気を届けたいと思い、
自分なりに精一杯頑張ってきました。
昨年ごろから個人でのお仕事もいただけるようになり活動の幅が広がり、様々な人と関われる機会が増えました。また、メンバーと何かを成し遂げられた時の達成感や、ファンの皆さんからの言葉や笑顔によって、
活動にやり甲斐を感じながら取り組んできました。

しかしそんな中で自分の将来について考える時間も増え、私は「大学進学」も諦めきれませんでした。

この1年は、活動と並行して受験勉強にも励み、尾形春水個人としての実力で挑戦したかったので
一般入試で受験し、4月から短期大学への進学が決定しました。

進学が決定し、短大のカリキュラムが開示された段階で、活動と大学との両立の難しさに直面しました。
また短大での勉強を突き詰めて4年生の大学へ進みたいという自分の気持ちもあったので、
改めてモーニング娘。を卒業し勉学に専念したい、と事務所に相談させていただきました。

事務所も親も私の決断を理解して、背中を押してくださりました。

私はこの「卒業」という大きな決断を無駄にせず、
自分の新たな目標に向かって頑張っていきたいと思います。

最後に、大学受験の結果を待っていたため
ツアーが始まっているこのタイミングでの急な発表になってしまい、
本当に申し訳ありません。

6月20日まで、残り少ない活動期間となってしまいますが、
応援してくださるファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、
卒業まで全力で活動していきます。

引き続き、モーニング娘。'18、そして尾形春水のことをよろしくお願いします。

モーニング娘。'18 尾形春水

 

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

メンバーブログを見て…

メンバーのブログをざっくりチェックしてみたんですが、現時点で印象に残ったのが野中美希さん。

12期メンバーとして加入して初めての同期の卒業でもあるし、ともに一般からの加入だった事もあり、特に初期は「はーちぇる」のカップリングの印象も強いので、寂しさがすごく伝わってきました。

 

あとは、最近はーちんとずっと一緒っていう印象が強い森戸知沙希さん。

カントリー・ガールズとの兼任で14期メンバーとしてひとりで加入し、ある意味で拠り所のような存在だったんじゃないかと察するだけに…これからどうするんだろう?っていう心配も若干あるかも。

 

あとは、はーちんが唯一毒舌を吐ける先輩、飯窪春菜さん。

AAA(飯窪春菜・工藤遥・尾形春水)の中で、最年長のはるなんが最後まで残るとは正直思っていなかったけど…でも、はーちんへのメッセージなんか見てると、やっぱりはるなんって大人だなぁって思いますね。

尾形春水さんの卒業について

尾形春水さんの卒業発表の一報を見て思ったのは、正直まだ早すぎるというか…モーニング娘。としてはまだ何も成し遂げていないんじゃないかっていう事。

客観的に見て、歌が上手いというわけでもなく、色んな面で発展途上中であり、時間はかかってるけど、ちょっとずつちょっとずつ成長しているメンバーっていう風に捉えていたから…

数年後、12期メンバーがグループの中心になる頃に、中核をなすメンバーになってたらいいなっていう感じで、ものすごーく長い目で見ていただけに、今よりもうんと成長して完成形になっていくはーちんを今後見ることが出来ないのは、正直とても残念です。

なんだかんだで「女子かしまし物語(モーニング娘。’17 Ver.)」の歌詞って、はーちんの立ち位置を端的に表現していたような気がするんで、今年の春ツアーに関しては、細かい事は気にせず、とにかく開き直って「尾形春水ここにあり」ってのを思う存分見せつけてほしいなぁって思います。