ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロープロジェクト関連のコンサートやグッズ情報を発信するブログ

ハロプロ通信

スポンサーリンク

モーニング娘。’18のプールグラビア!「週刊少年チャンピオン No.22+23」の感想

週刊少年チャンピオン No.22+23 表紙:モーニング娘。’18

2018年4月26日に発売された週刊少年チャンピオン No.22+23号の表紙はモーニング娘。’18!!

今までは牧野真莉愛さんがソログラビアで開拓してきた週チャンに、ついに13人のフルメンバーが登場。

しかもプールグラビアという事で…水着カットはあるやなしやというとことも含めて期待の高かったグラビアが遂に解禁となりました!!

【関連記事】モーニング娘。’18全員集合!の週刊少年チャンピオン表紙です!

 

週刊少年チャンピオン No.22+23 表紙:モーニング娘。’18

表紙は「夏を先取り」といった感じで、白とパステル調の青系で統一された衣装。

並び順については前回の記事でも書きましたが、唯一おへそが見えているのが14期の森戸知沙希さんです!!

巻頭グラビア

早速グラビアの中身をチェックしていきますが…

まずは表紙と同じ衣装によるグループショット。メンバーを上から撮影している為、見上げるような感じになっています。

よーく見ると、一番後ろにいる佐藤優樹さんのおへそが微妙に見えていて、お腹の見え加減が、なんだかちょっとエロシーな感じになってます!!

プールグラビアについて

ちょっとだけ順番前後しますが、今回の「プールグラビア」の全貌について。

水着は…あります。

が、あくまでも一部のメンバーのみという、よくわかんない折衷案。全メンバーが見開きで登場するページでいうと、小田さくらさん、譜久村聖さん、森戸知沙希さん、石田亜佑美さん、牧野真莉愛さんの5名だけが水着。

共通点はワニブックス(一般的な販路で普通に書店に並ぶメジャー的な位置づけ)からソロ写真集を出しているメンバーって事かな。
(横山玲奈さんは6月27日に発売予定の為、今回は見送り。)

 

オデッセー出版(販路が限られており、グッズの延長的な位置付けで写真集を出している会社。ある意味インディーズ。)からソロ写真集を出した事がある生田衣梨奈さん、飯窪春菜さんのサブリーダーズは水着なし。

週刊少年サンデーで牧野真莉愛さんとともにグラビア(水着あり)を飾った事がある尾形春水さん(今春で卒業)も残念ながら見送りです。結局写真集を出す事なく卒業していくんだなぁという一抹の寂しさも…

【関連記事】単品もいいけど”はるまき”もいい!!週刊少年サンデー No.15 牧野真莉愛&尾形春水の感想

 

個人的には水着の上にシャツなどを着た状態でプールで戯れる…的なグラビアを想定していたので、水着オンリーのカットが見られただけでもラッキーだなぁとは思ったんですが…やっぱり前列がビキニで後列がそうじゃないっていうのは、見た目的にも自然じゃないし、色々と勘繰ってしまうところもあるので、だったらどっちかに統一してほしかったっていうのは正直あります。

譜久村聖&小田さくら

プールグラビアの衣装は、密かにメンバーカラーになっていたりもするんですが…

先陣を切るのはリーダーの譜久村聖さんと、歌姫小田さくらさん。モーニング娘。の中でも歌唱パートのメインを牽引する、まさしく両翼とも言うべき存在。

元々ふくちゃんが全体的におっきいイメージなんですが、小田ちゃんもそれなりに胸があって、「あれ?意外と負けていない」…みたいな(笑)

…一体、何の話をしてるんでしょうね。

 

コンサートではとにかく歌がすごいふくさくですが、水着姿も十分すごいって事で!!

【関連記事】モーニング娘。'17 小田さくら写真集「Sakura Breeze」の感想

羽賀朱音&横山玲奈&野中美希

イルカの浮袋を抱えた3人組。バイリンガルの野中美希さんと、最年少の羽賀朱音さんと、二代目れいなこと横山玲奈さん。

ここは洋服組ではありますが、同時に将来的に写真集を出してほしい組…でもあるかな。まあよこやんはすでにワニブックスから初写真集発売が決定していますが、あかねちんもそれに続いてほしいなと…個人的には思っています。

ちぇるに関しては未知数すぎてわからないというか、撮り方と表情の作り方とコンディション次第だと思うんで…

佐藤優樹&加賀楓&生田衣梨奈

今やトップクラスの人気メンバーで、あの指原莉乃さんも推しだと公言する佐藤優樹さん。最近、加賀温泉郷の観光大使に就任した加賀楓さん。そして、「#えりぽんかわいい」のハッシュタグでおなじみ、生きた彫刻の生田衣梨奈さん。

今回はかえでぃの仕上がりがめちゃめちゃよくて、なんかお肌のつるんとした感じとか、メイクの雰囲気なんかも合っていて非常にいい感じです。

まーちゃんの「ん?」っていう雰囲気も悪くないんですけどね…

水着じゃないけど、最強クラスのビジュアルが集まった感じに見えます。

【関連記事】
指原莉乃さんってどんだけまーちゃん好きやねん!!
加賀楓さんが加賀温泉郷観光大使に就任!!
やっぱりえりぽんかわいい!「生田衣梨奈セカンド写真集『if』」の感想

石田亜佑美&牧野真莉愛&森戸知沙希

肩紐のない水着の石田亜佑美さん。この並びだと身長の高さが際立つ最強・牧野真莉愛さん、このラインナップで水着は強すぎる森戸知沙希さん。

まりあに関しては週チャンへの登場回数もダントツだし、撮られ慣れてきている感じもするので、盤石の出来映え。あゆみんもさすが先輩っていう感じ。ちぃちゃんはもう少しいい表情を持っていると思うんですが…多分、こういったグループショットの場合、メインとなるメンバーの出来を最優先すると思うから、この組み合わせならまりあに合わせたのかなぁって気もするし、その分だけ割を食ったのかなぁって感じもします。

それにしてもこの組み合わせは強い…

【関連記事】まりあと過ごす春夏秋冬。 モーニング娘。'18 牧野真莉愛 写真集「マリア17歳」の感想

飯窪春菜&尾形春水

最後は最年長の飯窪春菜さんと、今春で卒業する尾形春水さん。

工藤遥さんを含むAAAをネタでやっていて、3人で「A」ポーズとかやっていたけど、年齢的なところでそろそろ卒業なんじゃないかと噂されていたはるなんが最後まで残って、それ以外の2人が卒業っていうのも意外でしたが…

色白の肌と同様、はっきりした色がなかったはーちんにとって、容赦なく毒舌をはける唯一の先輩がはるなん。本人にとってそれが自然だったのが無理してたのかまではわかりませんが、「はるなんにだけは強気」っていうのがキャラになっていた面もあるので、このWはるなの絡みが見れなくなるのは少し寂しいかも…

【関連記事】
モーニング娘。’18の尾形春水さんが卒業発表。
しなやかでピュアなはるなんがいっぱい♪ 飯窪春菜ファースト写真集「春色」の感想 

 

というわけで、本誌のプールグラビアについては以上となります。

惜しむらくは13人の良さを伝えるにはページ数が足りないし、やっぱり興味がある人にしか刺さらない気がするんですよね…

見開きのグループショットとか見てると、小田さくらさんが譜久村聖さんにぺたっと密着しているのに対し、森戸知沙希さんのお腹に手を回す石田亜佑美さんはちょっと遠慮気味…みたいなところにもグループの関係性みたいなものが垣間見えて面白かったりもするんですが、それもファンだからこそそういうところまで見てしまうんであって…

これが一般の人にどれだけ刺さるのか…大事なのはそこだったりするんですけどね。

 

プレミアムフォトブック 牧野真莉愛

f:id:risacchi:20180430173614j:plain

今回の特集のもう一つの目玉が、牧野真莉愛さんの過去のグラビアから未公開カットを集めたプレミアムフォトブックです。

大体この手のフォトブックの場合、何故か水着は含まれないので、水着以外の制服や野球のユニフォームといった衣装となっています。

過去のグラビアを思い出してみると、そのシャツの下って確か水着だったよね…みたいなものもあって、結構な生殺し感もありますが…

まりあの表情とかはさすがというか、どれもぐうの音も出ないぐらいのかわいらしさ!!

なんだかんだでビジュアル的には完成の域に入りつつあると思うんですが、無邪気に笑ったり…っていうのがまりあの良さ。元々性格とか育ちがいいところに、ルックスの急成長があって、「最強まりあ」っていうのに段々説得力がついてきているんですよね。

ビジュアルエースとしての容赦ない活躍に期待したいところです!!

 

週刊少年チャンピオン2018年22+23号 [雑誌]

週刊少年チャンピオン2018年22+23号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2018/04/26
  • メディア: Kindle版