ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

牧野真莉愛&植村あかり&井上玲音表紙の週刊少年サンデー No.32 グラビアの感想です!

週刊少年サンデー 2018年 7/18 号 [雑誌]

2018年7月4日に発売されか週刊少年サンデーのグラビアの感想です!!

今回はハロー!プロジェクトから「ハロプロ美少女3人娘。」と題して、モーニング娘。‘18から牧野真莉愛さん、Juice=Juiceから植村あかりさん、こぶしファクトリーから井上玲音さんという超豪華メンバーが一堂に会した夢のようなグラビア。

この3人でグラビアやるっていう第一報を聞いてだけで大興奮だったのに、蓋を開けてみたら最強感しかないこの表紙…

これはとんでもないグラビアになりました!!

週刊少年サンデー No.32 ハロプロ美少女3人娘。(牧野真莉愛・植村あかり・井上玲音)

【みどころ】制服姿&水着グラビア

表紙をよーく見ると、「制服姿&水着グラビア」と書かれており、制服だけでなくちゃんと水着姿まで掲載されるっていのが実にありがたい!!

まりあはヤンマガ、週チャンをメインに連戦連勝…スタイルの良さは折り紙つきですが、今回はあーりーとれいれいが水着になるっていうのが大きいですね。

 

あーりーに関しては、写真集をすでに2冊出しており、このまま水着ありのビジュアルメンとして推されるもんだと思っていたんですが…

気付いたら水着から遠ざかってしまっていて、もう水着はやらないのかもしれないと思っていたので、あのグラマラスボディーが再び解禁されるのは非常に嬉しいです!!

(直近でヤングマガジンにも登場しますけど!!!!)

こうして水着グラビア復活ってことはいずれは3冊目の写真集…期待しちゃいますね!!

 

そしてれいれい!!

写真集はインディーズで出していますが、少年漫画雑誌での水着グラビアは恐らく初!!

元おはガールでもあり、元々美少女だったのが成長して美しさも醸し出してきているので、注目するならまさに今!!!!

これを足がかりにソログラビアとかに呼ばれるようになったらと思いますし、メジャー写真集なんかも期待しちゃいますね!!

【7/5追記分】グラビアの感想 

今回はグラビアが6ページと、両面ピンナップという構成になっていて、ピンナップは制服姿と部屋着姿(タンクトップ)。

そして、グラビアは制服2ページ、部屋着1ページ、水着3ページという構成。

 

制服姿はあーりー以外は現役女子高生でもあるので、様になっているし(あーりーも含めて)、ドラマとかだとなんだか主役級って感じがしますね!!

 

続いて部屋着ですが、こういう衣装になると急に年齢差を感じるというか、あーりーはお姉さん感がぐぐっとますし、れいれいは妹感が増す…

なんだかすごくバランスのいい組み合わせだなぁって改めて思いますね。

 

そしてお待ちかねの水着…

はっきりいって最強です!!!!

 

3人とも紺のビキニで、すごいシンプルなデザインだと思うんですが、その分、3人の素材の良さが引き立ちまくっていて、それぞれが自分の良さを発揮しているなぁって感じ。

ソロでも十分やれるとは思うんですが、今回は組み合わせの妙というか…ここまで相乗効果を感じられるのも珍しいんじゃないかっていうぐらい、互いが互いを引き立てていて、結果的にその良さがぎゅっと凝縮された感じ。

まあ水着グラビアに関しては写真のサイズこそ小さいけど、手数の多さと、それぞれのクオリティーの高さでやられた~って感じがします。

3人が集まって上からのアングルでのカットとか反則級だと思うし、プールの端っこに3人ひょっこり顔を出してる感じとか最強感しかない。

なんか年齢からしたらあーりーが一番年上なはずなんだけど、そんなあーりーが一番にっこり笑っていて、その次がまりあ。れいれいは逆に微笑っていう感じも、なんかお互いのキャラが感じられて個人的にはものすごく好きですね…

 

最後は3人の立ちポーズ!!

意外と水着ちっちゃくない?って感じがしなくもないですが、最後の最後まで満足度の高いグラビアだなぁって思いました。

 

普通だったらこれでオシマイなんですが、なんとWEB版はさらに6ページ増量されているとか…

なんとなくWEB版だとグラビアが一部割愛されたりして、雑誌よりもお得感を損ねているケースの方が多い気がするんですが…逆に増量ってのが嬉しいですね!!

WEB版の感想

というわけで、ここからはWEB版の感想。

6ページの内訳は、制服1ページ、部屋着2ページ、水着3ページなんですが、こちらは手数勝負というよりは、インパクト勝負って感じで画面を大きく使った感じになっています。

 

部屋着は雑誌よりもバリエーションが増えたのと、1ページに3人の顔が交互にどんと並ぶカットなんかがインパクトあります。

 

水着は雑誌でいう見開きみたいな感じで、3人が集まって上から…というものの別テイク。

ただ…3人の密集具合とか、アングルからの見え加減が違うので、雑誌の方がサイズは小さいけどインパクトあった気がします。

最後のカットなんかも水着ではあるけれど、肩から下はプールの中で、3人の表情をメインにしたものだから、水着じゃなくても成立する構図なんで、「水着」っていう意味での旨味はあんまり感じられないかもしれません。

 

まとめ

シンプルにめちゃめちゃ良かったです。

途中でも書きましたが、普通、複数人数登場するグラビアって、わちゃわちゃするだけして、肝心のインパクトが全然ない…みたいな事が多かったりもするんですが、3人の良さだけを凝縮したすごくいいグラビアだったと思います。

3人の組み合わせもそうなんですが、水着グラビアなんかはあえて小さいサイズのカットをたくさん並べつつ、その1カット1カットのクオリティーが高いので、ページ数少ないのに満足度だけが異様に高いという、非常に稀有な出来だったんじゃないかという気がします。

 

あとは、こういったグラビア活動によって既存のファンは勿論ですが、新規ファンをどれだけ獲得できるかだと思うんで、ハロプロを知らない方や、知っていても興味がない方にほんのちょっとでも届いたらいいなぁて思いますし…

ちょっとでも興味を持たれた方は、ライブを観に来てほしいなぁって思います。

 

きっと、今回のグラビアで見せた表情とはまた違う顔が見れると思うので!!

週刊少年サンデー 2018年 7/18 号 [雑誌]

週刊少年サンデー 2018年 7/18 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/07/04
  • メディア: 雑誌