ハロプロ通信

team℃-ute(岡井千聖推し)がハロープロジェクト関連のコンサートやグッズ情報を発信するブログ

ハロプロ通信

スポンサーリンク

Juice=Juice植村あかりさん表紙のヤングマガジンの感想です!!

ヤングマガジン 2018年 7/16 号 [雑誌]

2018年7月2日に発売されたヤングマガジンの表紙はJuice=Juiceの植村あかりさん。

すでに写真集を2冊リリースし、雑誌のグラビアなんかもやっていた頃は、「ハロプロの美のアイコン」として売り出してきたかぁ…と期待していたんですが、水着になる事にはかなり抵抗があったようで…

顔立ちや雰囲気がどんどん大人っぽく成長しているのに、その成長をグラビアを通して感じることが出来なくなり、寂しいような、勿体無いような、そんな複雑な胸中でした。

 

そんなあーりーにどのような心境の変化があったのかは知るヨシもないですが…とにかく再びひと肌脱いでくれました!!!!

これを「朗報」と言わずして何と表現する???

 

というわけで、今回はあーりーの久々の…が見れる(笑)

期待のグラビアです!!!!

ヤングマガジン No.31 表紙 植村あかり(Juice=Juice)

【注目ポイント】久々の水着解禁!!

今回の目玉はあーりーの水着姿が久々に解禁された点!!

16歳の頃からすでにグラマラスな大人ボディーで、見る者をドキドキさせる逸材。写真集を出した頃が美少女なら、19歳の今は大人になる一歩手前の女の子という事で…それだけでも期待大!!

フラゲ情報?からすると、衣装の一つは黄色のビキニ!!

雰囲気はさらに大人っぽく、ウエストのきゅっと引き締まった感じも素敵で、ちょっと見ない間に本当に大人になったなぁという印象。

すぐだけど発売が楽しみです!!!!

 

ここまでが発売前に記載した内容で…ここからが発売後に追記したグラビアの感想編!!

巻頭グラビア 植村あかり

植村あかり

こちらはヤンマガ公式サイトにアップされた画像であり、巻頭グラビア1ページ目で採用されたカット!!

今回は台湾での撮り下ろしグラビアだったりするんですが、実は水着だけでも4種類着用しており、この水着を着用したカットはこの1点のみ!!

続いて、青と白のチェック柄のビキニと、黄色のビキニと、肩紐のない青の水着を着用しており、7ページのグラビアでは異例のバリエーションの豊富さ!!

それに加えて、部屋着のイメージやチャイナドレスなんかもあったりして、限られたページ数の中に詰め込めるだけ詰め込んだ感じ。

さぞ撮れ高も多かろうに…という気がしないでもないですが…

こんだけのバリエーションを撮っているのであれば、WEBコンテンツであったりサード写真集だったり…っていうのを期待したくなっちゃいます!!

(まあハロプロの場合はワニブックスから出す…みたいなのがあるから、講談社から発売できるかどうかはわかりませんが…)

植村あかり

こちらは黄色のビキニ姿の中の1カット。

あーりーにはこういう原色系の水着がよく似合うというか、元気よさとか、明るさとか、そういう弾けるイメージが似合うなぁって感じがします。

笑顔もすごくかわいらしく、華やかさもありつつ…しかもヤンマガ映えするメリハリの効いたボディーラインっていうのがいいですね!!

これぞあーりーの真骨頂って気がします。

 

さらに水着ではないけれど、街ブラ的なカットなんかはあーりーの素の感じも醸し出していて、面白表情なんかもちょこっとあったりして…いい感じのギャップ。

そして、ギャップと言えば外せないのがチャイナドレス姿!!

「チャイナドレスが日本一似合うアイドル」のヤンマガ認定までいただいちゃってますが、すっと座った感じなんかは表情もきれいだし、手足のラインの美しさも相まって、今回のグラビアの中では見逃せない1枚!!

気取らない感じのかわいい女の子っていうイメージでここまできていただけに、植村あかりの違う魅力をぶつけてきたなぁって感じがします。

 

植村あかり

部屋着のイメージのあーりーは、再び明るいイメージに戻りますが、3カットあるうちのひとつ…ウエストのくびれとおへその見えるかっとなんかは、これだけでもボディーラインのきれいさを感じ取れる1枚になっており、こちらも個人的にはお気に入り!!

(おへそが出てるからでしょ…とか言わないように!!)

 

で…個人的に一番好きなのはなんだかんだでラストの1枚!!

肩紐のない青の水着での立ち姿なんですが、ふと振り向いた瞬間の表情がなんだかすごく大人っぽくて、最後の最後でまた違うあーりーの表情を見せてきたなぁって感じ!!

すごく自然に「ん?」って言ってるような雰囲気がものすごく好きだし、それまでのカットになかった新たな雰囲気が見れた事で、植村あかりさんの元々持っていたポテンシャルの高さというか、可能性を感じることができました!!

 

正直、水着グラビアには後ろ向きの感情を持っているのかなぁって思っていたので、今、こうして再び水着姿を披露してくれたことは非常に喜ばしい事ですし、ハロプロの中でもトップクラス…というか、外の世界でも十分戦えるだけのポテンシャルの持ち主である事を改めて示してくれたグラビアだと思います。

単発で終わらせてしまっては非常にもったいないので、とにかく「次」が大事!!

アンコールグラビアか、ハロプロでは前人未到の月刊ヤンマガ…あたりに食い込んでくれたら面白いと思うんですけどね。

今後の植村あかりさんの活躍に期待したいと思います!!!!

巻末グラビア 林ゆめ

林ゆめ

せっかくなんで、巻末グラビアの林ゆめさんのグラビアについても少々…

現役IT系OLだけではなく、レースクイーンとしても活躍中の林ゆめさん。今回はプライベートな休日に密着…的なグラビアで、趣味のボクシングを使ったシチュエーション。

なにげにグラビアと格闘技(ボクシング)の親和性って高いと思っていて、手にバンデージを巻いた感じとか、うっすら浮かぶ腹筋のラインとかもすごくきれいで、私的にはこれが一番のお気に入り!!

 

鍛えているだけあって、ウエストは53センチ!!

横からのカットなんかは本当にウエストが薄すぎて…他のパーツとのギャップがすごすぎて逆に引いてしまうレベル(笑)

別に細さ自慢をしても仕方がないと思うので、もっと健康的にしなやかボディーを見せてくれれば…って気はします。

目力が強くて、印象に残りやすい感じもするので、こうしてジャブを積み重ねていくことによって、フィニッシュブローに繋がっていけば…って感じ。

まあアピールポイントも持っているので、雰囲気的には表紙で再登場っていうのもそう遠い話ではないのではっていう気がしました。

ヤングマガジン 2018年 7/16 号 [雑誌]

ヤングマガジン 2018年 7/16 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/07/02
  • メディア: 雑誌