ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

モーニング娘。’18の飯窪春菜さんが卒業発表。

飯窪春菜

モーニング娘。’18のサブリーダー「はるなん」こと飯窪春菜さんが、今年の秋ツアーを持ってモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業すると発表しました。

なお、卒業後も芸能活動は続けるという事で、同期の工藤遥さんと同じく系列会社に身を置くのか、あるいは完全に離れるのか…その辺の去就に関しては続報を待ちたいと思います。

事務所からの公式アナウンス

公式HP上に発表された内容は下記の通りです。

いつもハロー!プロジェクト及びモーニング娘。'18を応援していただきありがとうございます。
モーニング娘。'18の飯窪春菜ですが、
今秋のコンサートツアー「モーニング娘。’18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~」をもって
モーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました。

結成20周年を機に自分の将来についても考え、
モーニング娘。に加入してから経験したこと、学んだことをもとに
個人としてチャレンジしたいことが固まってきたので、
その目標に向かって新しい一歩を踏み出したいと、
本人から今年の春ごろに話があり、話し合った結果
グループ卒業という結論に至りました。

卒業後もソロで芸能活動を続けていきたいという、
「飯窪春菜」の新しいチャレンジを引き続きサポートしていきます。

モーニング娘。としての活動は今秋のコンサートツアーまでとなります。
コンサートツアー・ファイナルの詳細は近々公式HPなどでお知らせいたします。

引き続き、飯窪春菜、そしてモーニング娘。'18の応援をよろしくお願いいたします。


2018年8月17日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口猛

 

 

 


私、飯窪春菜は、今年の秋ツアーをもって
モーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業します。

昨年の9月にモーニング娘。は結成20周年を迎え、20周年イヤーを過ごすとともに、
モーニング娘。の未来のことだけでなく自分の未来のことも考えるようになりました。

グループとしての活動ではコンサートが一番楽しく、
「コンサート」と言っても歌とダンスだけでなくMCのトークや楽曲を演じることも
全てがパフォーマンスとしてコンサートに含まれていて。
歌とダンス以外にも
お芝居が好き、
ラジオで喋る事が好き、
漫画を紹介することが好き、
ファッションが好き、
海外が好き、
人と関わることが好き、
やりたいことがたくさん、夢も、本当にたくさんあるのです。

欲張りなのは分かってます。
でも、これを全部、好きだと知ることができたのはモーニング娘。があったからです。
モーニング娘。は私に、この世界の無限の可能性や希望、愛を教えてくれました。
そして時間は有限だということも。

自分がいま一番挑戦したいことは何か。
そう考えた時に挑戦したいことがたくさんありました。

私は今年、24歳になります。
自分の挑戦したいことを成し遂げるために、
このタイミングでソロになって、もっと色々なことにチャレンジしたいと思ったのです。
卒業後は「飯窪春菜」として、引き続き芸能界で頑張っていきたいと思っています。
そのチャレンジ全てに満足な成果は出せないかもしれませんが、
応援してくださる皆さんに、たくさんのお知らせができるよう頑張ります!

残りの時間、メンバーやファンの皆さんとの時間をさらに大切にして
「モーニング娘。」という思い出のアルバムを増やしていきたいです。
そして卒業後も愛して頂けるように精進して参りますので、末永くよろしくお願いします!


モーニング娘。'18 飯窪春菜

ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト

 

25歳定年説が囁かれる中で…

ハロープロジェクト内において明言こそされてはいないものの、まことしやかに存在する都市伝説…

それが「25歳定年説」。

 

現ハロプロリーダーであり、同年代の和田彩花さんも来年春までで卒業する事を発表している事もあり、現在、24歳の飯窪春菜さんについても年を重ねるにつれて「次ははるなん」的な事を言う者もおり、なんとなくだけどそろそろなんじゃないか…と思う気持ちに蓋をしながら見守っていた方も多いんじゃないかと思うんですが…

いざこうして発表されると…なんとなく予想していた事とはいえ、やっぱり寂しいです。

 

いつまでもこのままではいられないというのはわからなくもないんですが、だからといって年齢を理由にした首切りが暗黙の了解のような感じで行われ続ているのは納得がいかないというか、今の時代には合わない気がして残念です。

ただ、こうなってくると同じ24歳の宮崎由加さん(Juice=Juice/リーダー)はどうなんだろう?とか余計な心配までしてしまうんですが…どうなんでしょうね。

AAA全員卒業

AAA

こちらは工藤遥さん、尾形春水さん、飯窪春菜さんからなるAAA。(トリプルエー)

平たく言うとAカップの貧乳3人娘。なわけですが…結成?してわちゃわちゃやり始めた頃には、まさか昨年秋のくどぅーを皮切りにAAAから一人ずつ卒業していくとか予想だにしていなかったので、モーニング娘。内の名物ユニットが完全になくなってしまうのは本当に残念です。

 

「AAAの意思は私が引き継ぐ」…と、石田亜祐美さんが名乗りを上げ、加賀楓さんを勧誘し出したら面白いと思うんですが…多分しないでしょうね。

それ以前に、そのサイズである事を認めようとはしないでしょうね。特にかえでぃー…

 

モーニング娘。天気組

モーニング娘。10期

飯窪春菜

飯窪春菜さんは、約6000人が応募した「モーニング娘。10期メンバー「元気印」オーディション」を勝ち抜き、モーニング娘。の10期メンバーとなったわけですが…

道重さゆみさん、鞘師里保さんという伝説のリーダーとエースが相次いで卒業して、「大丈夫か?」と思われたモーニング娘。を色々な面からがっちりと支えてきたのは紛れもなく10期メンバーの4人。

いつしか「10期最高伝説」なんて言葉も生まれ、それぞれがなくてはならない存在へと成長していきました。

 

工藤遥さんが卒業し、今度は飯窪春菜さんも卒業…

これ以上10期メンバーが卒業していくのは寂しすぎますが、最後まで飯窪春菜さんの雄姿を見届けたいなと思います。

モーニング娘。10期

 

飯窪春菜さんの卒業に思う

飯窪春菜

正直、飯窪春菜さんの良さがわかってきたのって割と最近で…

最初は工藤遥さんのビジュアルから入って、石田亜祐美さんのダンスに惹かれ、トドメに佐藤優樹さんのパフォーマンスにやられてドはまりしている現状で、飯窪春菜さんに関しては、きれいなお姉さんだけどカニの物まねをする面白い人…程度の印象しかありませんでした。

 

でも、何度もコンサートを見ているうちに気付く、はるなんの確かな成長。

コンサートを重ねる毎に少しずつ歌割が増え、しかも確実に上達している。もちろんダンスもしっかり踊れている。

最年長がそれに胡坐をかかず地道に努力を重ね、なおかつその成果をちゃんと出せてるあたりがはるなんの良さだなぁって気付いた時に、この人は推せるって思ったんですよね。

だからこそ、進化のその先のパフォーマンスをもっと見ていたかった…そんな風に思います。

 

秋ツアーのラストで卒業という事は、恐らく残された時間はあと4か月ぐらいしかないので、最後の瞬間まではるなんのいるモーニング娘。はるなんのいる10期。

それらをしっかりと目に焼き付けたいと思います。

すごく寂しいけど…最後まで応援していますし、その後の活動も応援しようと思います。