ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

ルパパト第1話から第12話までの振り返り。「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」の感想

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1

2018年9月12日に発売された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」の感想です。

 

本作はルパパトの第1話から第12話までを収録した本編と、キャスト陣による「VSクロストーク」のコーナーや、「新番組キャスト披露」イベントなどの特典映像に加え、初回特典仕様にはブックレットや全巻収納BOXなども付いてくる超豪華版となっています!!

個人的には本編の面白さもさることながら、絶好調のルパパトを支えるキャスト陣によるトークが面白く、これがルパパトの面白さの理由なんだなぁって感じがしてオススメです。

(番組の感想記事はネタバレ満載であらすじ紹介してますが、これに関しては「買った人だけのお楽しみ」だと思うので、極力ネタバレなしの方向で紹介していきたいと思います!!)

DISC1:#1―6

物語が中盤から後半へ差し掛かったタイミングで改めて第1話から見直していくと、魁利の台詞「あんたのお宝、いただくぜ!」っていうのが今と全然違っていて…まあ演じている伊藤あさひさんにとっても俳優デビュー作という事もあってか、当時は勢いだけで台詞を言っていたんだろうなぁって感じがして、なかなかむず痒い感じがします(笑)

一方の朝加圭一郎も…まだ結木滉星さんが手探りでやっている感じで、最初はまだ圭一郎って感じじゃないし、つかさも台詞の言い回しとかでキャラ付けしていこうっていう意図が見えるんですよね。

 

そう考えると、伊藤あさひさんとかめちゃめちゃ成長していると思うし、結木滉星さんなんかは圭一郎のキャラを掴んでからは完全に「熱血おまわり」だし、奥山かずささんもしっかり「つかさ先輩」してる!!

やっぱりスーパー戦隊シリーズの面白さって、比較的色のついていない役者さん達がキャスティングされ、ストーリーを通してそのキャラクターが成長していくのに合わせて、演じる役者さんも成長していくのが面白いんですよね。

1年かけてやる意味ってそこなんだと思います。

 

第1話なんかは元モーニング娘。工藤遥さんの女優デビューというインパクトに引っ張られた感は否めませんが、とにかくルパンレンジャーがかっこいい!!

第2話になってようやくパトレンジャーに変身できるようになり、ルパンレンジャーVSパトレンジャーという図式に。

第3話、第4話になって今度はパトレンジャー側の掘り下げ。ここらへんから国際警察がキャラ立ちしてきて、さらに「圭一郎&つかさ」というコンビが確立したことで、本編の面白さが加速していきます!!

ここで第5話のWレッド対決。そして第6話で圭一郎の原点回帰…この辺から朝加圭一郎がニチアサを騒がせる存在になっていったんじゃないかという気がします。

 

物語の序盤ってどうしても変身シーンや名乗りであったりとか、ルパンカイザー/パトカイザーへの合体シークエンスに時間をかけるので、今見直すとやや間延びした感は否めないなっていうのは正直な感想です。

DISC2:#7―12

続いて後半戦…

第7話は遂に早見初美花のメイン回!!「クシャクシャのポイ」という名言もここから生まれます。

そこから第8話ではつかさ先輩が快盗の正体なのでは?と疑いの目を向けますが…ここでは使えるものを総動員して回避。この時ノエルがいたらどう展開したのかなぁって気もしますけど…

第9話、第10話はルパンレンジャーにとって試練の回。目の前で希望を砕かれた3人が、再び立ち上がる展開がアツい!!

…からの第11話。シリアスな展開から一転!女装男装なんでもありのカオスな回です。

今回のBOXではラストとなる第12話。透真のメイン回ですが、透真の場合はこういうカッコいい回と面白回の2パターンがあり、今回は前者。
(まさかこの後「レオタード俳優」デビューするなんて…って感じ。)

特典映像について

やっぱり一番のみどころは「VSクロストーク」!!

思った以上に長尺で、テーマに沿ったトークと、プロフィール紹介(本作では伊藤あさひさんと結木滉星さん)の2本立ての構成。

トーク内容には触れませんが、撮影時のエピソードが数多く盛り込まれており、今回のWヒロインが早々にリタイアしていたかも…なんてお口あんぐりの裏話なども…

 

トークも面白いんですが、個人的にいいなと思ったのがキャスト間の空気。

互いが互いをリスペクトしているし、すごく仲がいいんだろうなぁっていう感じも。だからこそルパンレンジャー、パトレンジャーともにそれぞれの関係性ができているんだろうなぁって感じがします。

 

見ていて役柄とのギャップが大きいなと感じたのがパトレンジャー。

結木滉星さんは普段はやや猫背っぽい感じで、とにかくノリがいいお調子者っていう感じで、朝加圭一郎とは全然違うんだなぁっていう感じ。

横山涼さんなんかは逆に普通の役者さんって感じで、咲也のチャラい感じはあまりしません。

奥山かずささんは「つかさ先輩」感が全然なくて、どちらかというとふにゃっとした天然系の女の子っていうところがすごく面白いですね。

 

役柄とのギャップを楽しむ上でも、このVSクロストークは必見です!!

感想

なんだかんだで本放送をしっかり見て、ブログに感想まで書いていたんですが…第1話から見直す機会は今までなかったんで、Blu-rayのきれいな画質で改めて最初から見直せたのも面白かったし、第1話から週1回のペースで見続けていたら気付きにくいであろうキャストの成長なんかも感じられて面白かったです。

改めて「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の楽しさを再認識しました!!

 

そして、キャスト陣の素の魅力っていうのは劇中を通してではなかなか見られないので、特典映像を通して「演じていない役者さんの姿」をたっぷり見れたのが良かったです。

やっぱり演じていないときの話し方とかは。書籍とかのインタビューだけではなかなか見えてこない、映像ならではの良さだと思うので、演じる役者さんの素の表情を知った上で本編を見る面白さ…これは本当に買った人にしか味わえない特典だと思いました!!

BOXなんで、お値段は少々お高いですが、それだけの価値のあるルパンコレクションだと思います!!

商品仕様

<収録話>
DISC1:#1―6
DISC2:#7―12

【スペック】
●映像特典
disc1
◆VSクロストーク
◆新番組キャスト披露イベント
◆まるっとわかる 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
◆告知映像 side by ルパンレンジャー
◆告知映像 side by パトレンジャー
disc2
◆ノンスーパーOP
◆PR集
◆国際警察極秘データファイル

●封入特典
◆オリジナルドラマCD#1「ミクロウォー」
(出演:伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、釘宮理恵)

●初回特典
◆フォトブックレット(24P)
◆ブックレット(8P)
◆全巻収納BOX

※フォトブックレット、ブックレット、全巻収納BOXは限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー Blu-ray COLLECTION 1