ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

【ライブレポート】今、ハロプロがとにかくアツい!!「Hello! Project 2019 SUMMER「beautiful」&「harmony」@福岡国際会議場メインホール」の感想

佐藤優樹

2019年8月12日に福岡国際会議場メインホールで行われたHello! Project 2019 SUMMER「beautiful」&「harmony」に参戦してきました!!

 

モーニング娘。’19の小田さくらさんも復帰し、船木結さんや野村みな美さんも戻った事で、現在も加療中の浅倉樹々を除くと、ようやく今回のハロコンで想定されていたメンバーが出揃った事になります。

セットリストもハロプロの”今”を感じさせてくれる「beautiful」と、ベリキュー曲がアツい「harmony」といった感じできちんと色分けされているし、通路降臨が例年よりも割とがっつりあるので、後方の座席でも近くでメンバーを見れるチャンスがあるというという点ではかなり満足度の高い公演と言えます!!

単独コンサートと比べるとチケット代がやや割高で、20周年の時のようにOGメンバーの出演もありませんが…現役メンバーのパフォーマンスの充実度と、メンバーのアツさで十分元が取れる内容。

「今のハロプロが好きなら絶対行くべきコンサート」だと思いました。

 

開演前までのトピックス

今回のグッズの事前販売は9時半からでしたが、今日からピンポスPart2が発売開始されるという事もあって、開始前からすでに長蛇の列…

空調こそ効いていないものの、真夏に館内で待機できるのはありがたいの一言。

前日、熊本で炎天下で並んで結局打ち切りの憂き目にあった事を思えば、屋根の下にいられるだけで天と地ほどの差があるというもの(笑)

【関連記事】【ライブレポート】りんちゃんってひょっとして…『アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」@熊本初日昼公演』の感想

 

グッズ自体はほぼ想定していた並び時間で購入する事ができましたが、ガチャに関してはB賞の割合が高い印象で…結局C賞の写真が1枚も当たらないという事態に。

A賞もあんまり出ていなかった感じで、ぶっちゃけ在庫調整に利用されたかなぁという感じがしないでもないです。

(まあC賞よりもB賞の方が上位に設定されているから文句は言えないですけど…)

 

ピンポスPart2に関してはPart1と比べると寄りの構図になり、背景も夏らしいものに!!

残念ながら佐藤優樹さんは引けませんでしたが、写真の出来はすごくいいと思うので、こちらも非常に集め甲斐のあるものになっていると思います。

【グッズ情報はコチラ】Hello! Project 2019 SUMMER「beautiful」「harmony」のグッズを紹介します!

 

Hello! Project 2019 SUMMER「beautiful」について

「泡沫サタデーナイト!」から始まった「beautiful」公演ですが…

 

それこそ客席降臨時の黄色い悲鳴がすごくて、「キャー」とかではなく、

ぎゃぁぁぁぁあ!!

って感じ(笑)

あのパフォーマンスを間近で…場所によっては最前よりも近い距離で見られるわけですから、いきなり興奮の坩堝と化します!!!!

続くメドレーも「初恋サンライズ」「Goal~明日はあっちだよ~」「シャララ!やれるはずさ」といった各グループ屈指の盛り上がり曲がトップから配されていて、テンションぶち上がり!!

 

続いて各グループ毎のパフォーマンスですが…

トップのBEYOOOOONDS「ニッポンノD・N・A!」から爆上げ曲で、カントリー・ガールズの「夏色のパレット」はなにげに良曲だし、Juice=Juiceの話題曲「「ひとりで生きられそう」ってそれってねぇ、褒めているの?」はさすがの貫禄だし、アンジュルムの「赤いイヤホン」はあやちょの面影を感じさせるし…

それぞれが気迫のパフォーマンスで歌い繋いでいきます。

 

シャッフルメドレーは…割と通好みの選曲といった感じで、この辺の曲を持ってこられると私的には「なんとなく知ってる曲」になってしまうんですが、ユニットのシャッフルの仕方がメンバーカラーになっていて、ペンライトの色選択が楽チン(笑)

これはファンに優しい演出とも言えるし、割と館内のペンライトも同系色になって統一感も生まれ、面白い演出だなぁと思いました。

 

ここで全員曲にBEYOOOOONDSの楽曲!!

「Go Waist」でみんなでエクササイズといった感じ。ここでも通路降臨ありで、しかもメンバーを容赦なく巻き込んでいく演出…面白かったです。

 

ハロプロダンス部は「beautiful」をテーマにしたもので、佐々木莉佳子さんをセンターに堂々たるパフォーマンスを披露。Yシャツからおへそがチラチラ見えるのは反則ですが…さすがだなと。

平井美葉さんや里吉うたのさんもこちらのグループでしたが、ダンスを武器に加入してきただけあって、ダンスの上手さに見入っちゃいました。

 

ここからようやく後半戦!!

ライブの鉄板曲になったこぶしファクトリーの「ドカンとBREAK!」に「今夜だけ浮かれたかった」に「Fiesta! Fiesta!」と各グループ屈指のライブ盛り上がり曲が勢揃いし…トドメにアンジュルムのタオルぶん回し曲「夏将軍」で盛り上がりも最高潮へ!!!!

最後は「愛の軍団」で締めという流れでした。

 

「beautiful」公演は、各グループ鉄板の盛り上がり曲が随所に散りばめられていて、最近の流行り曲を存分に堪能出来て楽しい公演でした。

ここいらでちょっと盛り上がりが欲しいなぁっていうポイントに必ず盛り上げ曲があって、バカ騒ぎするには最高って感じ。

季節的にもちょっとした夏祭りのようでした。

 

Hello! Project 2019 SUMMER「harmony」について

「harmony」公演は雨ノ森 川海の「GIRL ZONE」が先陣を切り、各グループの楽曲もややお久しぶりめの曲から始まります。

こちらもメンバーがガンガン通路に降臨します!!

 

続いて各グループの楽曲披露ですが、BEYOOOOONDSの「Go Waist」をここで出してきて、ハロプロ研修生の「情熱スパークル」が新曲!!

そして、カントリー・ガールズは再び「夏色のパレット」なんですが、ここのブロックに登場したメンバーはその後の兼任グループ曲には参加していないので要注意。

(「harmony」の同じブロックの時に、アンジュルムで黄緑振ってたら「あれ?ふなっきいなくない?」ってなったもので…)

ちなみにアンジュルムはアルバム曲の「人生、すなわちパンタ・レイ」で、その後のモーニング娘。’19が「人生blues」と人生被せてきてますね(笑)

 

ここからベリキューメドレー。

鈴木愛理さんを彷彿とさせる「青春ソング」の歌い出しから始まり、「Midnight Temptation」「人生はSTEP!」と℃-ute曲の中でもかなり通なラインナップ。

そんな中で「SHINES」は大体セットリストの中でも後半にラインナップされることの多いタオルぶん回し曲。色んな事を思い出しながら歌ってタオルぶん回してました。

一方、Berryz工房の楽曲は「ライバル」とかもありつつ、やっぱり楽しいのが「一丁目ロック」!!

最近では、こぶしファクトリーがカバーする事が多く、よくライブで歌っているある意味定番曲だったりもするのでまさに激アツでした!!!!

 

全員曲は「でっかい宇宙に愛がある」。

小林萌花さんがピアノを弾き、生演奏での合唱スタイルから通常バージョンって感じで、時期的にもなんとなく24時間的な雰囲気に…

 

ハロプロダンス部は石田亜祐美さんを筆頭に、竹内朱莉さんや室田瑞希さん。そして稲場愛香さんと屈指のダンスメンバーが勢揃い!!

相変わらず浜浦彩乃さんのスタイルの良さが光ってました。

 

後半戦はBEYOOOOONDSの「アツイ!」から始まり、各グループの持ち歌を披露していくわけですが、モーニング娘。’19は「浪漫 ~MY DEAR BOY~」とか…なかなか通好みの盛り上がり曲をチョイス!

最後の全員曲は、なんとなく大団円な印象の「46億年LOVE」!!

 

「harmony」公演については、全体的に通好みの渋い曲が多く、そこにバチコンとベリキュー曲が飛び込んでくる構成。

こちらに関してはベリキュー世代にターゲットを絞った感じで、絶妙にちょい古めで今の世代とのハーモニーを奏でる…そんな感じのセットリストでした。

 

グループ・メンバーの印象

ここからはグループ毎にまとめて気になった事などをメモ程度に…

モーニング娘。’19

生田衣梨奈さんの地元なんでイキイキしてましたが、やっぱり気になったのは佐藤優樹さん!!

ハーフツインの髪形は破壊力抜群だし、目元とか最近ナチュラルな感じだよなぁと思ってみたり。ひな壇でゲラゲラ笑ってたり…さすがまーちゃんって感じでした(笑)

青春Nightの衣装で登場すると思っていなかったから、牧野真莉愛さんと加賀楓さんのウエストというか…おへそは綺麗だったなぁ。

 

あと、新メンバーでは岡村ほまれさんのエピソードについて。

「恥ずかしかった事」というお題に対して、学校に遅刻してしまってテンパりすぎてランドセルを持たずに登校した事って…

こりゃなかなかの天然素材かもって思いました。

アンジュルム

こういうお祭り騒ぎの中、なにげに無双っぷりを発揮していたのが室田瑞希さん。

ひな壇でのはしゃぎっぷりもさることながら、「Go Waist」だったと思うんですが…いきなり矢島舞美さんばりに腹筋しだしたり…

ただ、ふざけっぷりも超一流なら、パフォーマンスも超一流!!

Juice=Juiceのバックダンサーの時なんかは両翼を固める感じで立ち姿が超カッコよくて…照明当たってなくても決めるところはきちんと決めてる!!

段々とアンジュルムのパフォーマンスにおいて背骨のような役割になっているなぁと改めて思いました。

 

笠原桃菜さんは女性らしいしなやかさが増していて、あのにこにこした笑顔とセクシーな佇まいのギャップが凄みを増してきたなと…

Juice=Juice

金澤朋子さんからがっつり目線頂いて昇天しかけましたが…

リーダーとしての安定感と、声だけ聴けばかなともってすぐわかる感じが相変わらずいいですね。

そして、気を抜いてると容赦なく釣ってくる稲場愛香さん(笑)

あれは反則です。。

カントリー・ガールズ

釣り的な話をしてきましたが、逆にそれをあんまりやってくれないのが船木結さん。

コンサートのMCとかで聴く限りだと「照れるから」みたいですけど。。

 

あと、小関舞さんがいつの間にか確変してます!!

こぶしファクトリー

「シャララ!やれるはずさ」と「ドカンとBREAK!」というライブでも鉄板の盛り上がり曲があるので、セットリスト的には「beautiful」がオススメ!!

グーちゃんリングを装着すればあなたも立派なこぶし組!!

つばきファクトリー

浅倉樹々さんが長期療養中で、あと某メンバーのやらかし?なんかもあり、また後輩のBEYOOOOONDSのデビューで、ハロプロの中では話題に乏しかったつばきファクトリーでしたが…

少なくとも楽曲は良かったと思います。

BEYOOOOONDS

やっぱりハロプロの今を語る上で外せないのがBEYOOOOONDSという存在!!

なんだかんだでBEYOOOOONDS推しのセトリの組み方っていう感じもしたし、両公演に入れば一番旬なグループのいいトコ取りができるようになっています!!

冬のハロコンの時にはなんかよくわからないけど、とにかく熱を帯びたグループっていう印象でしたが、それがひとつの塊になってきたという感じで、曲の勢いに負けないグループとしての勢いというのも合わさって今の快進撃を生んでいるのかなぁっていう印象で…段々と本物になってきたなぁっていう印象です。

 

まあ私的なトレンドは小林萌花さんなんですが…

「眼鏡の男の子」では表情豊かに芝居してるし、「アツイ!」ではキーボードで演奏したと思ったらトコトコもどってヘドバンしてて…

多分「Go Waist」の時なんかは丁度ひな壇にいる佐藤優樹さん相手にアイコンタクトか変顔か何かをしていて、なんかすごい楽しそうなんですよね!!

一度はまーちゃんにスカされて残念そうな顔してたし(笑)

あと、手拍子のところでひとりだけ裏拍でやってたりとか…

なんかすごくハロコン…というか今を楽しんでる感じで、やっぱりいいなぁって思いました。

総評

今年の上半期はアンジュルム婚を皮切りにハロプロにかつてないぐらいの追い風が吹いていて…

初のホールコンサートを大成功させたこぶしファクトリーに、うたコンで話題をさらったJuice=Juice。そしてROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019に乗り込み、6万人規模のグラスステージで圧巻のパフォーマンスを披露したモーニング娘。’19。

そして、そんな先輩グループの巻き起こした風に乗って、メジャーデビューシングルで10万枚以上を売り上げ、見事オリコンウイークリーチャート第一位に輝いたBEYOOOOONDS。

 

そんな勢いあるグループが一堂に会するハロコンが盛り上がらないはずがない!!

なんだかんだでグッズも通路席での演出も手を加えて、より楽しめる要素も増え、楽しいを詰め込んだ感じになったハロコン。

本当にお腹いっぱいになる公演でした!!

 

タイトルにはアツいと書きましたが…本当は激アツでした!!

 

今日のどぅーでもいい余談

一番最初に載せた佐藤優樹さんの画像ですが…写真を見た感じ「ANA FESTA福岡50番ゲート ViTO店」かと。

遠征する時にちょいちょい飛行機を利用するので、お店の事は以前から知ってましたが、おおよそ福岡感の乏しい写真が多い中で、知る人ぞ知る…的な感じがしたので、この写真を採用しました。

(これが北海道なら山ほど素材があったんですけどね。。)