ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

最強ティーン集結!! ヤングマガジン No.41(北川莉央・山﨑夢羽・西田汐里)の感想。

ヤングマガジン 2021年41号 [2021年9月6日発売] [雑誌]

2021年9月6日に発売されたヤングマガジン No.41号は「ハロプロ☆グラビアフェスティバル」!!

ハロプロの中でも10代の選抜メンバー3人が選ばれました。

というわけで、今回表紙を飾ったのはモーニング娘。’21から北川莉央さん。BEYOOOOONDSから山﨑夢羽さんと西田汐里さん。数年も経てばハロプロを背負って立つであろうエース級が勢揃い!!

これだけでもドリームチーム的なグラビアになっています。

表紙&巻頭グラビア 北川莉央(モーニング娘。’21)

f:id:risacchi:20210906221311j:plain

3人並んでビキニ…というカットから始まり、巻頭グラビアは北川莉央さん。

過去にもヤンマガで単独表紙を務めただけあって、段々と風格が出てきたというか…近い将来にはセンターはっててもおかしくない雰囲気を纏っています。

もちろんビキニもいいんだけど、表情でちゃんと魅せられるようになった点がすごい!!

特に見開きのカットなんかは、それまでのキラキラな雰囲気とは一変して一気に大人っぽい雰囲気に。

グラビアってただでさえページ数少ないから、その中でも陰と陽というか…強弱みたいなのをつけられるのが大事で、その辺をしっかりと表現してきているのがすごいんだよなぁ…

ちゃんと研究してるんだと思います。

 

なんだかんだで北川莉央さんってモーニング娘。の中でも「歌える」メンバーである事がポイントで、今、歌割りのメインを担っている小田さくらさんと譜久村聖さん。そして佐藤優樹さんが卒業してしまったら…

恐らく北川莉央さんの歌割りって今よりも間違いなく増えるんで、必然的に歌とビジュアル面で中核を担うメンバーになっていくんですよね。

だからこそ、この大器がこれからどんな成長を遂げるのか本当に楽しみだし、同期の岡村ほまれさんや山﨑愛生さんだって黙っちゃいないと思うので…

なんか先々考えると改めて15期って激アツだなぁと思いました。

巻末グラビア 山﨑夢羽・西田汐里(BEYOOOOONDS)

f:id:risacchi:20210906224127j:plain

巻末グラビアはBEYOOOOONDSから山﨑夢羽さんと西田汐里さん。所謂”ゆはしお”です。

このふたりはハロプロ研修生(26期)の同期で、互いが互いをライバルと認め合う関係でもあるので、呉越同舟で巻末グラビアを飾っているのがすでに激アツ!!!!

まあビジュアル面からするとやや個性的でもあり、ハロヲタ以外の一般ウケがどうかまではわかりませんが…

直球勝負の王道が山﨑夢羽さんなら、チャーミングな技巧派が西田汐里さんって感じで、ふたりのキャラクターはグラビアからもしっかりと伝わってくるし、すごくいい感じに撮ってもらえたなぁって思います。

 

なんだかんだでライブパフォーマンスに関しては鬼ツヨなふたりでもあるので、気になった方は是非BEYOOOOONDSのライブ映像やYouTubeにアップされているコンテンツ等でチェックしてほしいですね。

ゆはしおでグラビアやれるとか…何年前かの冬の時代と比べたら本当にいい時代になったなぁと思います。