ハロプロ通信

team℃-ute岡井千聖推しのハロプロ備忘録

スポンサーリンク

為永幸音さんソロフェス2のMIP受賞おめでとう!!

f:id:risacchi:20210912205507j:plain

2021年9月12日にCSテレ朝チャンネルで放送されたソロフェス2 MIP決定 舞台裏密着特番が放送され、アンジュルムの為永幸音さんが選ばれました!!

 

「ソロフェス!2」本編で既に放送された、ハロプロメンバーによる投票で選ばれたMVPはモーニング娘。'21の野中美希さんでした。

ただ今回は6名の審査員と視聴者投票で最も多くポイントを獲得した人が選ばれる「MIP発表」という事で…また違う結果となりました。

今回はその辺の事を書いていこうと思います。

ソロフェス!2 MVP(メンバーによる投票)

f:id:risacchi:20210912212435j:plain

というわけでMIPをチェックする前に、ここではMVPからおさらいしていきたいと思います。

1位:野中美希(モーニング娘。’21)/21票
2位:石田亜佑美(モーニング娘。’21)/18票
3位:竹内朱莉(アンジュルム)/14票
4位:為永幸音(アンジュルム)/9票
5位:平井美葉(BEYOOOOONDS/SeasoningS)/8票

前述のとおり、MVPに輝いたのは野中美希さん。

そして、石田亜佑美さんは惜しくも2年連続の2位…

 

ちぇるに関しては、赤いイヤホンを自分自身で編曲してしまうという離れ業!!

しかも、実際に歌っているアンジュルムのメンバーにも刺さりまくりで、なんか小室哲哉さんを彷彿とさせるカッコよさ…

脱帽というしかないって感じでした。

 

あゆみんに至ってはステージから降りちゃうという…こちらもある意味離れ業。

テレビスタジオだからこそできた演出とも言えますが、「どーだっていいの」と暴れまくる姿は本当にカッコよかった。

でも…個人的にはあゆみんが放り投げたサングラスを拾ってかけちゃうMCの矢島舞美さんが一番おもろかった(笑)

なんだかんだで舞美ちゃんってやっぱり天然っていうか…ああいうところが愛され要素なんだろうなぁって思いましたし。

 

以上を踏まえて、ここからはMIP編に移りたいと思います。

ソロフェス!2 MIP(審査員による投票)

さて、ここからが本題。

MIP投票についてですが、6名の審査員(DJ KOO、鈴木愛理、しばたありぼぼ、矢島舞美、まこと、高橋愛)が各3人を選出し、1ポイントずつ与えられます。

そして、一般視聴者投票としてこちらも同じく各3名を選出し、獲得票数をランキング。1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントが与えられます。

最終的に、審査員票と視聴者票の合計ポイントが最も多かった人がMIPとなります。

 

では、各獲得ポイントをチェックしていきたいと思います。

審査員投票:DJ KOO

・北川莉央(モーニング娘。’21)
・加賀楓(モーニング娘。’21)
・川村文乃(アンジュルム)

家族ぐるみで娘。ヲタなDJ KOOさん。かえでぃーに関しては若干「でしょうね」とも思わなくもなかったけど…

でも、おんちゃんの選考理由とかは細かいところまで見ているなぁと思ったし、かえでぃーの選考理由も納得。

審査員投票:鈴木愛理

・佐々木莉佳子(アンジュルム)
・小野瑞歩(つばきファクトリー)
・西田汐里(BEYOOOOONDS/CHICA#TETSU)

結果的に℃-ute曲が多くなってしまった事をしきりに気にしてたけど、愛理がそんな変な選び方をするとは思ってないし、セルフプロデュースという観点から特に「自分に合った選曲」を選んだメンバーを多く選んでいた気がします。

しおりんの伸びしろについても語っていて…先輩のこういったアドバイスはきっとありがたいだろうなと思います。

審査員投票:しばたありぼぼ

・工藤由愛(Juice=Juice)
・野中美希(モーニング娘。’21)
・里吉うたの(BEYOOOOONDS/SeasoningS)

ありぼぼさんはファーストインプレッションで印象に残ったメンバーを選出されてました。

確かにタコちゃんの演出は超シュールで、間奏で積み上げたタコが崩れ、地面に転がったタコからの…みたいな画角はカメラワーク込みで面白かったし、確かにやられた感はあります。

審査員投票:矢島舞美

・川村文乃(アンジュルム)
・石田亜佑美(モーニング娘。’21)
・為永幸音(アンジュルム)

ソロフェス2の番組MCを務めた矢島舞美さんの投票。自身がクラッシャーなだけあって?既成概念を超えてきた人を選んだ印象でした。

かわむーは昨年MVPというハードルを。あゆみんはステージングそのものを。そしてしおんぬは曲の持つイメージを…

 

ちなみに番組を見ていて、ここでようやく川村文乃さんに2票目。

審査員票はこれでもかってぐらいバラけていて、ここへきて視聴者票1位の3票がとてつもなく大きくなりそうだぞ…という展開になってきます。

審査員投票:まこと

・稲場愛香(Juice=Juice)
・金澤朋子(Juice=Juice)
・谷本安美(つばきファクトリー)

まことさんの投票…

なんかハロプロの歴史を古くから知っている人だけあって、目の付け所が本当に面白い。ごりごりの実力者だけを評価するのではなく、脇役…でもこの人がいないとハロプロが成立しないというか、奥行きが生まれなかっただろう…と。

「ちゃんと見ている人はいるから」と言いますが、本当にちゃんと見ているんだなぁと改めて感心させられました。

審査員投票:高橋愛

・江口沙耶(BEYOOOOONDS/CHICA#TETSU)
・野中美希(モーニング娘。’21)
・竹内朱莉(アンジュルム)

高橋愛さんの投票はシンプルに形容できるもの。「カッコいい」「ズルい」「ありがたい」だっけ?(完全にうろ覚えです。。)

そして「自分が現役だったら絶対やりたくない」っていうのも素直な意見で面白かったです。

 

ということで、審査員票は満遍なくわかれる結果となり…奇しくも昨年のMVP川村文乃さんと今年のMVP野中美希さんが2票を獲得し、いよいよ視聴者票へ…という展開に。

ソロフェス!2 MIP(視聴者による投票)

1位:為永幸音(アンジュルム)/921票
2位:平井美葉(BEYOOOOONDS/SeasoningS)/861票
3位:野中美希(モーニング娘。’21)/574票

という事で、視聴者による投票結果がコチラ。

審査員と同様に1人3票という事もあり、人気投票ではなくMIPに相応しい「最も印象に残った人」が選ばれた…という印象。

結果的に分散してしまったとはいえ、審査員からも名前が挙がったメンバーでもあるので、ある意味納得の結果とも言えます。

ソロフェス!2 MIP 最終結果

f:id:risacchi:20210912225005j:plain

第1位(MIP):為永幸音(アンジュルム)/4ポイント
第2位:野中美希(モーニング娘。’21)/3ポイント
第3位:川村文乃(アンジュルム)、平井美葉(BEYOOOOONDS/SeasoningS)/2ポイント

というわけで、アンジュルムの為永幸音さんが総獲得ポイント4ポイントで見事MIPに選ばれました!!

ナレーション収録という事でやってきた為永幸音さんを待ち受ける矢島舞美さん。

そこでサプライズ発表されるわけですが…思えばアンジュルム新メンバーに決定した時もサプライズ発表で、なんかサプライズ発表に縁があるコだなぁという感じも。

 

ここで為永幸音さんのパフォーマンスを振り返ってみると…

披露した楽曲は「This is 運命(こぶし2016Ver.)」で、元々メロン記念日の楽曲をこぶしファクトリーのライブバージョンにアレンジしたもの。

有観客なら鉄板の盛り上がり曲ですが、それを為永幸音さんの世界観に染め上げたのが今回のパフォーマンス。メンヘラ女子…機械のようなロボットのようなところから徐々に意思を持ち、そして壊れていく…

その一部始終を曲の中に凝縮した感じで、何者かが憑依したかのよう…

普段から表情豊か。そして豊かすぎるパフォーマンスは、時として「顔芸」と揶揄される事もありましたが、それも突き詰めればひとつのパフォーマンスへと昇華し、本人も少しやり過ぎたんじゃないか…ぐらい振り切っていて、それが見ている人に刺さったんだと思います。

 

そしてこれってアンジュルムの楽曲「出すぎた杭は打たれない」の中の『やりすぎるくらいがきっと丁度いいのさ』の歌詞を体現したかのよう…

もちろんまだ若いし、初挑戦だからこそここまでやり切れた…というのもあると思いますが、新メンバーでありながらアンジュルムのイズムがしっかりと刻まれているんだなぁと頼もしく感じた瞬間でもありました。

 

今回のMIP受賞をきっかけにさらにパフォーマンスに磨きがかかる事が期待されますし、きっとそれを見て頑張ろうと闘志を燃やすメンバーもいるはず!!

9期メンバーとして三色団子が入り、好循環しかないアンジュルムですが、今後ますます目が離せなくなりました。

最後に…

為永幸音さん、MIP受賞おめでとう!!